fullsizerender

私が初めてヒルドイド製品を知ったのは、原因不明の発疹が顔、腕、首筋と出て痒く、皮膚科に駆け込んだ時でした。

ヒルドイドは傷跡を目立たなくしてくれる優れた効能がありますが、手に入れるのに一般的には医師の処方箋が必要ということになっています。

ひとまず痒みと発疹は収まって皮膚科にや通う必要がなくなったのは嬉しかったのですが腕や首に跡がたくさん残っていまいました。

しかし処方箋がないとヒルドイドは購入できないと、どのサイトを見ても書いてあります。

なんとかならないかと調べまくりました。

そして見つけたのは札幌にある薬局でくすりやカホンというところでした。

そこで知ったのは、なんと処方箋がなくても合法的に買うことができるものが、けっこうたくさんあるということでした。

ヒルドイドとは?

外傷などの傷跡を早くきれいに治すための「湿潤療法」をご存知でしょうか。

傷跡が残らないように早く治す(細胞を再生させる)のには、乾かしてはいけないのです。

この湿潤療法については、後で記事を書きたいと思います。

とうことで話を戻しますと、傷跡を修復、治す効能のあるヒルドイドが含まれたローションやクリームは保湿性抜群です。

(細胞の再生が早まるということですね。)

使用した部分の血行を促進させる作用もあります。

さすがに医療用は威力が半端無い効き目抜群で、今や普段のスキンケアもこちらを使うとお肌モチモチです。

おかげでこの医療用ヒルドイド製品を使い続けて、私の湿疹、発疹の跡はかなりきれいに治りました。

実際、病院のナースの方々も愛用なさっているとここと。

激務にもかかわらず、皆様肌がきれいな理由がわかりました。

ということで私は市販の高価な基礎化粧品を購入せず、もっぱらこちらをメインに使ってます。

医療用ヒルドイド製品の手に入れ方

ヒルドイド製品には、ローション、乳液、クリームと3タイプあります。

中に含まれるヒルドイドの成分は皆同じで、違いは油分だけです。

こちらを一般向けに販売していらっしゃるのは、くすりやカホンという札幌市にあるお店。

通販にしてもらうときは、最初に会員登録をすれば札幌に住んでいなくても送ってもらうことができます。

入会費は500円、年会費は1000円です。

処方せんなしで病院の薬が買える薬局 | 札幌の薬屋 – くすりやカホン

くすりやカホンは処方せんなしで病院の薬が買える、 北海道で初めての専門店です。

 

ヒルドイド製品はローション、乳液、クリームの3種類

ローション、乳液、クリームと3種類ありますが、中に含まれるヒルドイド成分の量は同じです。

違いは油分だけなので、季節や用途にお好みで。

私は乳液はお風呂上がりに、クリームは顔に。

ローションは夏に特によく使います。

 

くすりやカホンはそのほかにも、美白のためのL-システインや更年期の辛さを和らげるガンマオリザノールなど、様々な健康を維持するための医療用の薬品がが揃っています。

ぜひ、お試しください。

お役に立てたならば幸いです。

 

ご注意ください:ヒルドイド軟膏などは市販品を試しに買ったこともありますが、成分は似て非なるものでした。

皮膚が乾燥してかえってよくなかったので私は購入はお勧めしないです。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

傷跡を残さないように怪我を治す方法です。

傷はどうしたら簡単に早く治せるか知っていますか

まずは結論から言ってしまいます。 傷は消毒しないこと乾かさないこと が早く治すための一番のポイントです。 この画期的な治療方法は、形成外科医でいらした糖質制限でも著名な夏井睦 氏が提唱したものです。 湿潤療法 と言います。 この治療法の画期的なことは早く治るだけではなく、 痛くない ことです。 そして傷跡も残りにくいといういいことづくめ。 最初にやることは傷口を水道水で洗い流すことです。 間違っても消毒しないでください。 傷口の細胞(タンパク質)が変性して、傷が深くなります。 浸出液(傷口から出る液体)が少ない場合はラッブでもよいのですが湿疹が出やすくなるので、プラスモイスト というシートをギズ口に合わせて切って貼り付けます。 プラスモイストにはバンドエイドのように皮膚に張りつかないので、ハイドロコロイド包帯HCARR を使って固定するといいです。 剥がす時も痛くないです。 ヤケドをした時もこの処置がオススメ 。 え!!消毒しない、乾かさないと意外に思われた方、さらに詳しく知りたい方は湿潤治療ジュニア講座 のスライドがとてもわかりやすいのでご覧ください。 これはスクリーンショットです。 夏井先生のホームページの治療材料について をごらんいただくとわかりやすいです。 同じ画面が出ます。 バンドエイドのキズパワーパッドも同じことなのですが、とにかく高い。 そして傷口が浅くて広い場合は対応しきれない場合が多いです。 特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、ぜひ常備なさることをおすすめします。 そして、どうしてもうっすらと残った傷が気になるときはヒルドイドクリームを塗ると穏やかに薄くなっていきます。 ヒルドイドイクリームは方箋が必要ないと法令で定められています。 なので本来は薬局で購入できるはずなのですが、なぜか身近にはありません。 下記の記事では購入可能な薬局をご紹介しています。 こちらの記事を合わせてごらんください。 最後に、夏井先生の新しい創傷治療 消毒とガーゼの撲滅目指して のリンクを貼ります。 Overview of Wound Healing in a Moist Environment

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。