ひょんなことから、iPad Pro 9.7インチの整備済品を手に入れることができ、5月30日(2017年)自宅に到着。

いそいそと開封して、なにより楽しみにしていたApple pencilの使い心地をを試してみることにしました。

文字を書くだけではなくもっと繊細な作業で試してみたいと思い、ぬり絵をやってみることにしました。

 

AppStoreで「ぬり絵」で調べたら、「おとなのぬり絵」というカテゴリーがあり、たくさんのアプリがならんでいました。

そのなかで`Pigment`が、わたしの好みに近い図柄が多そうだったのでダウンロード

 

そして…、一気にのめりこんでし待ったのです。

面白い!

ここで初めて、なぜあんなに大人向けのぬり絵アプリがあれほどたくさんあったのかを、納得したのでした。

それは。

・わざわざ絵の具や色鉛筆をそろえなくても、お手軽にたのしめる。

・手がよごれない。

・失敗したら、もしくは一回ぬった色が気にいらなかったら簡単に直せる。

・Apple pencil はレスポンスが良くて、細かい作業に応えてくれて、気持ちよくぬることができる。

ということで気がついたら3時間がとおに過ぎていました。

ひとつの作業にこんなに夢中になることができたのは久しぶりでした。

大人のぬり絵熱は、しばらく続きそうです。

 

 

 

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。