WordPressを使ってブログを書いていると、バージョンアップのお知らせが来ます。

その時の表示に必ずバックアップをとってから行ってくださいという注意書きが入ります。

今までは一応レンタルサーバーのそれらしきところでバックアップをとってから、恐る恐るバージョンアップをしていました。

幸いことなきを得てきましたが、これではいけないと…。

今回ものくろキャンプに参加したのはその不安をなくして、簡単に毎日バックアップを行う方法を学びたいというのが、まず第一の目的でした。

 

バックアップに便利なプラグインVaultPress

バックアップを行うにはVaultPressというアメリカの有料のプラグインを使うのでした。

金額は年間5千円弱ほどです。

月額払いだと5百円余、年間の方が一ヶ月分おトクになっています。

このプラグインを導入してよくなる点

  1. 毎日、自動でバックアップをとってくれる。
  2. サーバーが日本と米国に分かれるので、災害などによるデータの損失のリスクが減る。
  3. 1.に関連するが、ブログがエラーで真っ白になったり、外部からの攻撃があっても復元が容易になる。

 

VaultPress

VaultPress is a subscription service offering real-time backup, automated security scanning, and support from WordPress experts.

インストールしてすぐにバックアップが始まって、やれひと安心。

これで枕を高くして眠ることができます。

 

そのほか学んだことをいくつか

・知らなかった、レンタルサーバーの設定を変更しないと海外ではブログを更新できないこと

海外IP(インターネットプロトコル)からの侵入を防ぐために通常は(WordPressセキュリティ)ONになっているのです。

レンタルサーバー管理画面
これは私が借りているエックスサーバーのインフォパネル。

ここから操作できます。

実は来月(3月)にタイ、バンコクに行く予定なので間一髪。

よかった、参加しておいて。

現地でブログを更新できない羽目になるところでした。

 

・セキュリティ対策に必要なこと

【プラグインは常に最新バージョンにすること】

プラグインは迷わず最新バージョンへ。

WordPressのバージョンは、マイナーチェンジだったら迷わずアップデート。

例:4.71→4.72 など。

 

【パスワードは記号や大文字小文字を組み合わせた強固なものにすること】

ちなみに私も20桁以上のパスワードにしているので、これは合格かな。

私が使っているパスワード管理のアプリは1Passwordです。

これはオススメ。

使い方はこちらの記事がわかりやすいです。

いつも頼りにしている携帯総合研究所から。

「1Password」の使い方と設定方法を徹底解説

最近、LINEでのアカウント乗っ取り行為が猛威をふるっております。幸いにも僕の周りではアカウントの乗っ取りにあった人はいないようですが、結構な人が被害にあっている様子。アカウントを乗っ…

ていねいな指導と温和なお人柄のものくろ先生による講座、ものくろキャンプの申し込みはこちらから。

ものくろキャンプ

ブログライティング・Webマーケティング・親指シフト・など知的生産力をパワーアップする実践型ワークショップが『ものくろキャンプ』です。 私でも行って大丈夫?のモヤモヤが、スッキリ「わかった」に変わる体験を 「自分だけが分からなくて置いていかれるんじゃないか?」という不安から、参加して大丈夫?という悩みは不要です。 ものくろキャンプは「私でも行って大丈夫?のモヤモヤが、スッキリに変わる体験…

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。