先月旅立ってしまった愛犬の医療費が、今月の支払いとなって振りかかかってきました。

もちろん悔いはなです。

最愛の家族でしたから。

ただ現実問題として、庶民にはなかなかに費用。

節約するにあたって自分の出費を見直しました。

 

そもそも庶民はそれほど無駄な出費はしてない

自分のような一般的な庶民は、削ると言っても何を削るかなんです。

食費も光熱費も抑えています。

通信費用もsimフリーなので、キャリアに比べると大した金額ではありません。

洋服や靴も、いちど購入すると最低10年は使うので普段の服飾費はほぼゼロ。

例外は書籍。

これは読みたいと思うと、まだ未読の本があるのに瞬間的に購入してしまいます。

今の出版業界の現状だと、数年先でも買えるかどうか保証がないので見つけた時が買い時みたいな感覚があります。

 

自動的に引き落とされている固定費をみてみる

仕事や自分の将来を考えて固定費があります。

例えばわたしの場合はAdobeのコンプリートプランの月額費用。

オンライン英会話、Wedでのライティングを習いたくて入っているオンラインサロン。

悩ましいです。

 

まずはAdobeのプランを見直しました

Adobeは勉強しだすと面白くて、他にやるべきことをそっちのけになったりすることはあるのですが、とりあえず今は対費用効果が上がっていないと判断、解約することにしました。

幸い、もうすぐ年間プランが終了するので違約金もなしですみます。

今回、いつ年間プランが満了になるかか問い合わせた時に知ったこと。

それはなんと現在(2017年3月2日)62日間の無料期間付与というサービスがあるのです。

さっそく解約までそれでつなぐことにしました。

やった。

人間は追い込まれる知恵を絞ります。

 

意外に使っている交通費、でもこれは仕方がない

以前はクレジットカードからの自動チャージにしていたPASMOでしたが、iPhone7PlusでSuicaを使うようになると自分でチャージするので、必然的に意識するようになります。

積もり積もるとバカにならない費用です。

特に郊外に住んでいるものにとっては。

ただ、しばらく外出は控えめに、ですね。

 

まとめ

今回感じたことは自分の仕事や先を見据えての出費は、どれくらいの対投資効果があるのかわからないので悩みました。

子供にはあんなにかけられたのになぁ〜〜(苦笑)

今回はAdobeの費用、そして英会話のレッスン費用を増やさないことで一段落です。

それにしても庶民は、節約の取捨選択(しゅしゃせんたく)はむずかしいです。

今回は健康のために飲んでいるサプリメント(医療用)の費用などは削りませんでした。

何と言っても体がいちばん大切です。

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。