毎日コツコツと積み重ねないと習得できないものを途中で投げ出してしまわないよう長続きさせるのに、みなさまどのように工夫なさっているでしょうか。

自分は人一倍そういうことが苦手です。

たとえば英会話や親指シフト入力、筋トレなどです。

積み重ねは好きではないけれどなんとか自分のものにしたい、そういう私のやり方は 努力と感じるほど頑張らない につきます。

そもそもが根性なし。

 

費やす時間を短くする

努力と感じるほど時間をかけないようにしています。

特にスタートしたての時。

英会話の自習は5分ていど、筋トレは腹筋を1分間一日2回やれたら上出来としてます。

ちょと物足りないくらいの量にしておくのが、自分的には長続きさせるコツだと感じています。

筋トレも頑張りすぎて三日でやめるより、負担にならないメニューして少しでも長く続けた方が効果ありました。

 

できなかった日があっても落ち込まない

見た目よりも小心者?のわたしは、以前はできなかった日やサボった日があると自分を責めて落ち込んで終わりになっていましたが。

それを繰り返した結果、間が空いてもまぁいいか〜とあっさりと自分を許せるようになりました。

ということで、ゆるく続けることがいいのかなと。

この記事は時間がかかることを気にしないで、初めて親指シフトで入力しました。

親指シフトについてはこちら

親指シフトまとめ | ものくろぼっくす

この記事の目次1 始める方法1.1 Windows1.2 Mac OSX2 レイアウト図3 修得のための教科書4 修得方法についての注意点5 親指シフト プレゼンテーション keynote6 キーボードはどれが良い?7 …

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。