私ごとです。

愛犬を亡くした悲しみって、かなりこたえますね。

亡くしてからほぼ一ヶ月。

悲しみの山は越えたと思っているのですが、体が異様に疲れやすいです。

ウツっぽいのかなぁ。
愛犬

せっかく春が来るのに心が弾まないのです。

ベランダガーデンは、秋植えの球根が芽を出し始め、街路樹の柳は柔らかなグリーンの葉を出し始めているのに。

 

いつも一緒に季節の移り変わりを楽しんだ相棒がいないことに、慣れることができないです。

 

名前はロイ(Roy)と言います。
愛犬ロイ

今日は、ロイが子犬の頃から仲良しで大親友だった少年のお母様が、お悔やみにきてくれました。

初めてロイがその男の子と知り合った時は、彼はまだ小学二年生でした。

それが今や大学生。

13年の歳月は、大きいのだなと思わされました。

愛犬ロイ

犬の写真ばかりの記事になってしまいました(笑)

関連記事

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。