自分の生活リズムを、もっときちんと効率的に時間を使えるように考えなければいけないなと痛感しています。

自宅で仕事ができるということは時間を好きに使えるのに、自己管理と自分を律する力がないとそのメリットを生かしきれないですね。

 

自分のコンディションを保つために自分を知る

・夜遅くまで起きていると、次の日寝坊をして同じ睡眠時間をとっても、その日は頭が冴えなくて体調も落ちるタイプ

早く眠りたくてシャワーで済ませてしまう時がよくある。

またはお風呂の中で半ば眠ってしまって長風呂になり、けっきょく遅い時刻に眠ることになってしまう。

 

・健康と体力維持そして趣味でもあるどバレエのレッスンを午前中に受けると、午後は頭を使う作業は疲れ切ってしまってほとんど何も出来なくなってしまうことがある

 

・食事を作ったり買い出しに行く時間

食生活がおろそかになると気力と体力、精神状態にすぐ響く方。

 

解決策を模索する

眠る時刻の問題は一日のスケジュールを寝る時間から逆算して組まないといけないと今ごろ悟っています。

食料品の買い出しは一週間単位で考えることを復活させないとです。

子供がいなくなってからは、計画的にを献立を考えなくなっていたなぁ。

外出先から帰ってきたときはバスタブを洗ったりお湯を張る時間を待つのも億劫なときがあるので、お風呂はタイマーをセットしておくことにする。

バレエのレッスンは夜に切り替えてみる。

ただ夜に激しい運動をするとわたしは神経が興奮して寝つきが悪くなるので、これは工夫がいりそうです。

 

生活のリズムが変わるときは

今のライフスタイルになって間もない自分は、時間と体力の配分のしかたをきちんと考えないでただ優先順位だけで動いていました。

隙間時間も使ってはいましたが、これからはもっと自分のスケジュールを俯瞰して時間の使い方を考えないとと反省するのでした。

出来ると言われる方は共通して、時間の使い方が上手ですね〜!

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。