500px.comのPia Lindvig SalomonsenさんによるFavourite corner


北欧デザインが好きです。
長い冬を室内で過さなければいけない気候のせいか、シンプルで飽きのこない、それでいて先鋭的なデザインがあったりするのでついついコレクションしてしまいます。
有名どころでは、オーディオ機器ならBung & Olufsen(バング&オルフセン)。
電話機も素敵なのですが、電波法の関係で日本ではここのコードレスフォンを手に入れることができないのが残念です。
バング&オルフセンの日本公式サイトはコチラから。
ここの製品はとても好きで、遥か30年近く前、まだバング&オルフセンジャパンではなく日本マランツが代理店だった頃からのファンでした。
しかし、オーディオ機器を購入するとなれば、一財産いや二財産吹っ飛んでしまうので(私の場合)思い焦がれつつ購入したのは電話機とイヤフォンくらいです(ため息)
そんな中で、比較的求めやすくて耐久性もあって、毎日使うキッチンを素敵に演出してくれるキッチングッズや食器、花瓶などの北欧デザインのものを集め始めました。
日常にちょっとしたアクセントを加えてくれます。

キッチン用品ならEvaSolo(エバソロ)


私のイチオシは何んと言ってもエバソロです。
EvaSoloの公式ホームページはコチラから。
Googleで「エバソロ」と叩くと、いろいろな製品がヒットしますので、価格の安いものを求められると良いと思います。
拙宅のキッチンはオープンキッチンであるだけではなく、舞台裏となるシンクのある作業側も丸見えという造りなので、何とかお客様が作業中にいらしても見栄えが悪くないキッチングッズを集め始めたのがきっかけでした。
クールでちょっとエッジの効いたデザイン。ほぼ全ての製品が食洗機対応。
10年以上使ってもヘタレません。安くはないですが元は取れますね〜。

デザイナーで選ぶ・サイトで見つける


例えば、同じブランドでも担当デザイナーによって好きなシリーズとか出てくるので、最後はデザイナーで調べたりします。
(私の場合、アルネ・ヤコブセンとかヤコブ・イェンセンなど)
するとそういう好みのデザイナーのものを取り扱っているサイト、もしくは店舗を見つけることになるのです。
まずはサイトで。
カタログ代わりに見ることができますから。
最近オススメはこちらのhokuoh_styleです。公式ホームページはコチラから。
このお店の面白いところはinstagramでも見ることができるんです。(instagramのページはこちらです。)
スマートフォンで気軽に見られるところが嬉しいです。
ちょっと他では見ることができないカッコイイ製品がそろってるんです。
サイトの写真を見ているだけで楽しく、妄想が膨らみます(笑)
エッジの効いたデザインだけではなく、可愛らしいユーモラスな作品もあって、バラエティーに富んでいるのが特徴です。
私は冬のボーナスでティーポットを狙っているのですが、「あと1点」と出ているので買えないかも…しれない😢
アルネ・ヤコブセンのデザインです♫






広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。