アクティブな中高年ライフを目指すマリです。

たまにはあいさつを入れますね。

女性の方ならば、たいがいはお肌のハリは気になるところですね。

でもこれは私の考えですが、お肌にハリがないよりも体にハリがない人の方が老け込んで見えます。

体のハリとは、体幹、筋力です。

特に腹筋。

腹筋は鍛えやすい


腹筋は体を支える最も大きな筋肉です。

大きな筋肉を鍛える→効果がわかりやすい→励みになる→頑張る

ダイエットや体型改善のモチベーションを保ちやすいことが、腹筋を鍛えることの強みかもしれないです。

腹筋を鍛えて姿勢が良くなると、シャントした感じになりカラダ全体にハリが見えるようになります。

実はこれが若々しさを保つ秘訣。

遅かれ早かれ肌はどうしてもシワやタルミが出てきますが、筋肉は年齢に関係なく鍛え続けてキープすることが可能です。

(オリンピック選手などアスリート級のレベルは別格)

 

トレーニングを継続させるために大切な事はやりすぎないこと


長続きさせるのに大切な事。

  1. いきなりハードなメニューにしない。
  2. 体調によって軽くしたり、頑張ったりメリハリをつける
  3. サボってしまったからといって落ち込まない。次の日でも一週間後でもとにかく再開すればよいので。
  4. 量より質。回数や時間よりも鍛えたい筋肉を意識する。

私は、こんな感じで1分間キープするだけです。↓ ↓ ↓

こういってはなんですが、四捨五入すると還暦の私。

こんな感じでマイペースで続けて(途中中断したことは何度もあり!)、それでも現在下腹部は出ていなくてウエストは60センチを切ってます。

(たまに1〜2センチオーバーします、笑)

もともと太りやすいんですよね、わたしは。

57センチくらいが理想なのですが、骨格がガッチリしているのとそこまで減量に頑張れないので60センチ前後でキープさせてます。

腹筋をつけると歩くことも楽になります。

そうして体力がつく→活動的になる→前向きの考え方になる→新しい世界にチャレンジしたくなる。

とまぁ、自分の感覚ではこんな感じでした。

いかがですか、気楽な気持ちでスタートさせてみてくださいね。

究極のアンチエイジングです。

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。