iPad ProとApple Pencilを組み合わせて使うことで、タブレットのイメージが変わりました。

初代のiPad miniを買いましたがタブレットはカーソルという機能がないので、ちょとした調べ物するか動画を見るときくらいした使っていませんでした。

それがiPad Proの整備済品を手に入レルことができて、浮いた予算でApple Pencilも購入したときから、わたしのタブレットの使い方は大きく変わりました。

 

Apple Pencilがカーソルの代わりになる

何かの記事を読んでいるとき、貼られているリンクをクリックすることがよくあります。

iPad miniのころは指でするしかなく、指の太いわたしはうまく行かなくてイライラすることがしばしばだったのですが。

Apple Pencilは、そんなストレスから解放してくれました。

ディスプレイの好きなところをツンと押すだけ。

ピンポイントでタッチできます。

 

コピーアンドペーストも、ペン先を使ってドラッグすると簡単にできます。

特にブログで記事を書いていて、リンクを挿入したいとき便利です。

実験してみてPCには及ばないものの、出先でもiPad ProとApple Pencilで快適にブログの記事を作成できることがわかりました。

(文字入力はスマートキーボードを使っています。)

 

筆記用具としての書き味がすばらしい

メモは手帳に書く紙に手書きが好きな方でしたが、Apple Pencilの書き心地の良さとデバイス間で同期してくれる便利さに、iPad Proを使うよになってきました。

また、iPad Proは手の平は感知しないようになっているので、普通に紙に書くようにディスプレイに手をおいても大丈夫なところがありがたいです。

 

このiPad Proの整備済品があることの情報を、いち早くFacebookで発信してくれたブログ運営とライティングの師匠であるものくろさんに感謝です。

 

こんな記事も書いています

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。