夏になると、むしょうにココナツミルクを使った料理が食べたくなります。

暑い時期のお料理は、なるべく材料を切る手間を少なくして、時間のかからないものにしたいのが本音。

 

今回は私が20年近く作っているシーフードカレーをご紹介します。

すでにカットしてある冷凍のシーフードを使うので簡単で、お財布に優しいです。

レシピはパトリス・ジュリアン氏のものを元に、私が廉価版&手間のかからないバージョンに変えたものです。

 

*材料(5〜6人前 お代わりをするので、毎回多めに作ります)

具材

  • 冷凍シーフードミックス 500g以上 私は冷凍のむき海老やアサリの缶詰なども加えたりしています。
  • 玉ねぎ 大1個
  • りんご 1個
  • 無塩バター 適量(幅1㎝スライス以上)

 

ルー

  • ホールトマト缶 2缶
  • ココナツミルク缶 2缶
  • クローブ 6個くらい
  • 赤唐辛子 2本
  • コリアンダーパウダー 大さじ2〜3
  • ターメリック 大さじ2
  • シナモンパウダー 小さじ2
  • サフラン 2つまみ(なくても可)
  • カイエンヌペッパー 小さじ1/2 (辛さはお好みで)
  • 塩 大さじ1

 

*作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りか薄切り。
  2. りんごは1㎝角に切る。
  3. シーフードは解凍しておいた方がいいですが、煮込む過程で溶けるのでそのままでも可です。
  4. 深鍋に中火でバターを溶かして、玉ねぎを炒めて透き通ってきたらリンゴを加えてさらに炒めます。
  5. さらにシーフードを加えて、焦げないように炒めてください。
  6. シーフードにバターが絡んだ感じになったらルーの材料を全部入れて、シーフードに火が通ったらできあがりです。

 

このカレーは超ラフに作ることができますが、大切なのは香辛料を省略しないで全て使うことです。

これが簡単でも、複雑で奥行きのある味にしてくれています。(サフランは高価なので、その時の気分と懐具合で入れるかどうか決めてください。)

香辛料などは、好きなものを多めに使ってみても面白いです。

 

こんな記事も書いています

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。