私は外出のときは荷物が多くなりがちなので、iPhoneを片手で操作したいといつも感じていました。

iPhone7Plusはディスプレイが大きくて見やすいのですが、この片手持ちに関してはちょっと苦しい。

最近ライフスタイルが変化して夜の満員電車で家に帰ることが増えてきて。

その際、片手はつり革をつかむことにとられてしまうので、iPhoneを使いたいときはどうしても(反対側の)片手を使いますが、落としそうになることもたびたびでした。

そんなとき、偶然見つけたiPhoneケースがPalmo(パルモ)でした。

 

安心して片手でiPhoneが操作しやすくなるケース

Palmoのシリコンケースは、この動画のように背面に指を挟み込んで使います。

中指を一本差し込むだけ。

驚くほどiPhoneが手の中で安定します。

少し押し込むように指を入れるので、最初はちょっと戸惑うかもしれないです。

 

高性能でお手頃な価格

パルモは、iPhoneそのものの美しさを損なわないためと、放熱性をよくするために覆う部分を最小限にしてあるので、落とした時が心配になりましたが、米軍のミリタリー規格をパスしていると公式ホームページで言っています。

実験はしていないのですが、四隅はしっかりとガードされていて、頼もしいです。

何よりiPhoneの薄いスリムなデザインを楽しめます。

価格はiPhone7Plus用で2,180円から(税別 2017年4月現在)

くまモンバージョンなどもあって、バリエーションも豊富です。

公式ホームページはこちらから

EM Store | iPhoneケース(Palmo)、オリジナル商品の製造・販売

EM Store は2015グッドデザイン賞を受賞したiPhoneケースPalmoを始めとして、ガジェット分野で健康に配慮したオリジナルプロダクトの企画、デザイン、開発、製造、販売を手がけて行きます。

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。