ダダより高いものはないとよく言われます。

外出先でPCを使おうとするとき無料Wi-Fiサービスがあると便利ではあるのですが、セキュリティと速度の問題から使っていないです。

タダということと、サイバー犯罪に巻き込まれるかもしれないリスクを天秤にかけると、わずかな費用を惜しむ気は無くなります。

データー通信料は多めに契約しているので、迷わずテザリング。

 

スマートフォンに関する情報を知るのに、いつもお世話になっている携帯総合研究所さんがiPhoneのテザリングに関する記事を書いていました。

それを読んだら、いつも気をつけているはずのセキュリティに関して大きな見落としがあることがわかりました。

iPhoneでテザリングをすると、Apple ID に登録してある名前がそのままネットワーク上に出てしまいます。

本名が知られてしまうリスクがあり,そうなるとFacebookその他SNSにたどり着かれてしまう可能性があるということです。

このようにiPhoneだけは、名前が表示されないようにしました。

変更はアイコンの一般→情報→名前をタップして変更できます。

そうするとテザリングをしても

斎藤真理子のiPhoneではなく、このように名前がでなくなりました。

一安心です。

携帯総合研究所さんのiPhoneのテザリングに関する記事

iPhoneでテザリングする方法。料金・格安SIM・無料期間なども解説

iPhoneには、モバイルデータ通信に対応していないMacなどのPCやiPad、ゲーム機でもインターネット接続できる「テザリング」が利用できます。設定画面には「インターネット共有」と表示されているため、使ったことがない人でも一度は目にしたことがあるかもしれません。 …

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。