ブログを書いたり勉強したりするには、ある程度まとまった時間が欲しくなりますが。

自宅にいると意外にまとまった時間が取れないないです。

我が家は子供がもう巣立っているので、まとまった時間の捻出には困らないだろうと予測していましたが、ハズレでした。

家事と並行して仕事をしようとすると、時間が細切れで。

洗濯機や食洗機を稼働させながら、宅配便の受け取り、かかってきた電話(固定電話)の対応していたりすると、集中モードに切り替えがうまくいかないです。

なので外出するといつも快適なノマドワーキングのためのスポットを探しています。

 

集中力がなくなったわけではない 長らくやってきた家事や育児は、細切れ時間で並行作業の日々

家事や子育ては、複数のタスクの並行作業の日々。

いつも何と何を同時進行させたら効率的かという思考回路がきたえられます。

これが一点集中して、クリエイティブな作業することと対極にあるのではと考えるのです。

家事は作業に集中しながらも頭の中では、次に何取りかかるのが一番効率的とかあれこ考えています。

だから家庭の場合、料理に集中して時間を忘れるというということ、はまずないなというのが実感です。

 

クリエイティブな作業に必要な集中力きたえる

慣れてくれば、集中モードへの切り替えもスムーズになるのではと期待。

早くそれを身につけるには、集中しやすい環境に自分を持っていこうと考えています。

泣き所は、交通費や食費、往復の時間が取られること。

(自宅近くには、そういうスポットがない)

 

ワーキングマザーの方は、両方の思考回路を常に使っているわけで、すごいなぁと感動するのでした。

 

 

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。