ふだんサラダはノンフィルターオリーブオイルと塩ときおりバルサミコを加えたり、または自分でヴィネグレットソースを作ったりしてかけて食べます。

甘いものは決してきらいではないのですけれど、進んで食べる方でもないです。

が、やはり味に変化をもとめて時々市販のドレッシングなど手にとって見ると。

これが砂糖たっぷりです。

ちなみに原材料表示は、多く含まれているものから順に記載されてます。

2番目とか3番目に砂糖の表示があるのを見るとそれだけでパス。

実際のところ、ベーコンでもソーゼージでも加工食品で砂糖が入っていないものを見つけるのは至難の技といってもよいでしょう。

ということで別に甘いものを食べなくても、普段の食生活でいつのまにか体に取り込んでるんですね〜。

 

糖質制限食のための素敵なサイト


前の記事↓ ↓ ↓

糖質制限をしない人にも読んで欲しい一冊 効果はダイエットだけではない

でも書いた糖尿病治療の第一人者江部康二先生ブログで知ったサイトです。

名前はズバリ糖質制限ドットコムです。

公式ホームページはコチラから。

江部先生が監修なさっている京都のお店で、通販にも対応しています。

京都にお住いの江部先生のご提案で、糖質制限生パスタとかケーキそしてなんとワインの果てまで、実に様々なものが揃っています。

ワインは今度注文してみようと思っています。

糖質制限されていてもこればかりは嗜好品なので、個人的には味が優先の予定。

難点は、手間暇がかかっているので当たり前ですが価格は決して安くないところでしょうかね。

 

最強の甘味料エリストール


エリストールとはなんぞや?

それに関しては色々サイトがありますが、

低糖質ダイエットは危険なのか?中年おやじドクターの実践検証結果報告

ではこのように述べられております。

抜粋:エリスリトールというのは人工的に開発された甘味料ではありません。

果物の中に含まれている甘味成分です、「既存添加物」の分類になります。

果物から抽出するのは非効率的なので、ブドウ糖などから人工的に合成されることはありますが、「合成甘味料」ではありません。

そのほかのサイトやエリストールを買うときの説明書きにも非う蝕性なので虫歯の原因になりにくいとあるのも嬉しいところです。

で、非う蝕性って何?ですが。

三菱化学フーズさんの説明を抜粋いたします。

エリスリトールは、虫歯菌などの口中の細菌には利用(資化)されず、酸う蝕の原因となる有機酸を産生しませんので虫歯の心配のない安心な甘味料です。 エリスリトールは非う蝕性を目的とした『特定保健用食品の素材』としてご利用できます。

ということで太りやすい年末年始にかけて、ご利用を検討されてはいかがでしょうか。

エリストールはAmazonでも取り扱っています。

数種類ありますが、私はこちらを購入しました。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。