大阪方面に行くときはいつも飛行機を利用します。

が、今回は神戸に行く用事ができたので、実に10年ぶりくらいで新幹線に乗ることになりました。

それで東海道、山陽新幹線に乗るときに便利なエクスプレス予約を使ってみました。

 

エクスプレス予約とは


東海道・山陽新幹線を簡単にお得なお値段で予約できる会員制サービスです。

年会費は1,080円。(2016年12月現在)

関東にお住まいでしたら、まずはJR東海エクスプレスカードという名前のクレジットカードを申し込まなければなりません。

JCB、VISA、どちらでも選ぶことができます。

無事に審査が通ると、クレジットカードとICカード(乗車券代わり)が届いて、会員登録をすませて準備完了です。

(JR東日本ビュカードからビュー・エクスプレス特約をつけて申し込む方法もあります)

詳しくはエクスプレス予約のサイトをご覧ください。

 

エクスレス予約の便利な点


いつも飛行機には早割があってお得な価格で乗ることができるのに、新幹線はそれがなくて高いとぼやいていました。

それがあるんですね、エクスプレス予約だと。

IC早得タイプ21

3週間前までの予約で、朝6:00~6:59と11:00~15:59 の時間帯ののぞみ普通指定席がお得な価格で乗れます。

これは数に限りがあるようです。

・IC早得(タイプA)

これはシンプルに3日前まで予約をすれば、お得な価格で予約できます。

ちなみに私は東京ー新神戸を13,910円でした。

これが普通に予約すると16,100~16,300円なんですね。

断然お得です。

そのほかにも様々なタイプのお得なプランがあり、会員本人だけでなく家族で利用できるプランもあります。

お得なプランはコチラをご参照ください。

 

残念な点


残念ながらApplePayには対応していないんですよね。

まぁ、JR東日本ではないので当たり前と言ったらあたりまえですね。

なのでiPhone7PlusにSuicaを入れているわたしは自宅から東京駅までは紙の切符にする予定です。

新幹線の改札でエクスプレスのIC乗車券と切り替わる時に面倒なことになるのを避けるためです。

何せ初めてのことなので。

なんだか微妙ですが、価格がお得なので充分です。

いづれ対応してくれることを期待です。

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。