飛行機に乗って目的地に降り立つと、持っているiPhoneのGPSのおかげで、速やかに現地の時刻が分かるのは、地味にありがたいです。

(切り替わるのに時間がかかることがあります。)

昨年(2017年)から、Apple Watch 2をつけて海外に行っています。

(買って間もなく3が出てしまいました…、ひとり言です。)

 

Apple Watchは、iPhoneのようにバッグから取り出さなくてもいい

飛行機から降りて空港の中を移動しているとき、やはり時刻を確認したくなります。

特に乗り継ぎのときは、現地の時刻を速やかに知りたいです。

 

移動しながらでも、すばやく今の現地の時刻は何時なのか分かるのは、意外に安心するのです。

また乗り継ぎのときは、今が何時なのかが死活問題?、Apple Watchが便利なのです。

もちろん、空港に時計はあるしiPhoneもあるのですが、手元で確認できる便利さには代え難いです。

 

早朝の飛行機を待ちながら、寝落ちしてApple Watchに起こされました

以前,午前3時起きで、朝早い便に乗るために空港で搭乗を待っていたときです。

普段は、外国の空港で寝込むなどという危ないことはしないのですが、ほとんど寝ていなかったせいか、寝落ちしてしまいました。

 

そのとき、飛行機に乗り遅れずに済んだのは、腕から伝わるApple Watchのバイブレーションです。

(アラームをセットしていた。)

これがiPhoneだけだったら、バッグの中なので、音も振動も伝わりにくいので寝過ごしてしまっていたかもしれません。

 

旅先にApple Watch を持っていくとき気をつけること

わたし自身もうっかり忘れそうになるのが、Apple Watch の充電用ケーブルです。

表参道のアップルストアで、スタッフの方から聞いたことですが、特に海外からの旅行者が、(Apple Watchの)充電ケーブルだけを買いに、飛び込んで来るそうです。

 

わたしも持っていくものリストに大きく書いておいております。

 

こんな記事も書いています




 

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。