愛犬が昨年の12月に調子を崩してから、急速に食欲がなくなりました。

今まで手間のかからない元気な犬だっただけに、最初にドライフードを受け付けなくなった時は何をあげていいのか見当もつかずにうろたえるばかり。

その時は犬友さんに教えていただた流動食と獣医さんから勧められた療養食でなんとかしのぐことができました。
”愛犬が食欲不振の時にも食べてくれるドッグフード”

それから約2ヶ月間、なんとか大手メーカーから出されている療養食の缶詰(ウエットフード)や牛肉(本人ならぬ本犬の好み)を食べてくれていました。

しかし貧血が進み自分で立つことができななくなると、いよいよ食欲が落ちて今まであげてきたものはどれも食べなくなってしまい困り果てました。

本格的な介護の始まり。

先日ふとした拍子に、これなら食べるかもしれないというフードを揃えるオンラインショップ(実店舗もあり)を見つけて早速取り寄せて試して見ました。

飽きないように、様々な種類を実験的に購入したので自分の愛犬での食べっぷりを紹介していきます。

合わせて犬の介護に私が使ってみたものなども記事にする予定です。

 

食欲がない時はニオイの強いフードを

獣医さんから犬は臭い(におい)が第一印象と伺ったことが心に残りました。

犬は臭覚の世界で生きていることを再認識。

まずはニオイ、それから味。

そこでまずは、燻製とか灰干し、炭火焼などの無添加フードを探しました。

単価は…、毎日食べさせることを考えると安いとはいえません。

 

赤鶏さつま七輪炭火焼

 


これが最初に祈るように与えたみたフードです。

何を与えても首をふるばかりだった彼が(オスです)いきなりガツガツ食べ始めた時は、嬉しくて舞い上がりガッツポーズ!

もう人間が食べたくなるようなニオイでした。

材料は鶏の胸肉のみ。

添加物はいっさい入ってません。

購入はこちらから。

ドットワン ドットわんの逸品 赤鶏さつま七輪炭火焼 30g :GREEN DOG(グリーンドッグ)通販

通販は2,500円以上で送料無料(2016/10/3 6:30まで)&15時までの注文で当日発送。ドットわんの逸品 赤鶏さつま七輪炭火焼の商品ページです。GREEN DOG(グリーンドッグ)はあなたのパートナー(愛犬)のための厳選商品を提案するフード・ケアの専門店です。

Roiness(ロイネス)犬用 馬肉

上の鶏肉はいわゆるおやつ的な補助食といわれるものです。

調子にのって、さらに毎日これだけで充分な栄養を得ることができる総合栄養食の、レトルトパウチタイプのものをあげてみました。


これはシニア犬用で、ほんの少しレンジで温めてあげると良い薫りがただよいます。

この少し温めて薫り、ニオイを出すことがコツ。

結果は、完食!

ペロリと平らげてくれました。

このロイネスのシリーズは、私が購入したオンラインショップであるGREEN DOG(グリーンドッグ)の自社工場で作られているシニアに特化した製品です。

胃腸が弱っている拙宅の愛犬にはピッタリ。

総合栄養食は缶詰やドライフードでは知っていましたが、食べきりサイズのレトルトパウチタイプがあるとは知りませんでした。

こんなのをもっと昔から知っていたらなぁというのが感想です。

購入はこちらからしました。

ロイネス Roiness (ロイネス) 犬用 馬肉 80g :GREEN DOG(グリーンドッグ)通販

通販は2,500円以上で送料無料(2016/10/3 6:30まで)&15時までの注文で当日発送。Roiness (ロイネス) 犬用 馬肉の商品ページです。GREEN DOG(グリーンドッグ)はあなたのパートナー(愛犬)のための厳選商品を提案するフード・ケアの専門店です。

この日は、久しぶりに安心して眠れました。

このお店を見つけた時は嬉しくて一気に爆買いしたのでまだ食べさせていないものもあります。

介護シリーズとして、また次回に書きます。

最後に私が購入したGREEN DOG(グリーンドッグ)のオンラインショップのご案内です。

東京に住んでいるので、実店舗はミッドタウンのお店に行ってみました。

TOPページ:GREEN DOG(グリーンドッグ)通販

GREEN DOGはあなたの愛犬のための厳選商品を提案するフード・ケアの専門店。通販は2,500円以上で送料無料&15時までの注文で当日発送。東京・神戸に実店舗もあります。

配送は午後3時までに注文すると、当日に発送してくれます。

今、愛犬が食欲がなくて困っておられる方のお役に立てたら幸いです。

追記:この記事を書いた次の日(2月6日)に愛犬は逝ってしまいました。

今はペットロスの真っ最中。

でも、介護の苦労を私にさせることなく旅だったのだと思うことにしています。

ペットロス真っ最中 匂いに癒される

2017年2月6日に最愛の犬が虹の橋を渡って逝ってしまい、ただいま重症のペットロス真っ最中です。 ペットロスは私のような感情を抑えるタイプの人間は、より重症になりやすやすいようです。 参考記事:ペットとの別れの悲しみを乗り越えるために 日本ペットロス協会のサイトを見つけました。 私の場合は、立っていることが困難なほどの激しい動悸とそれによる呼吸をするのも苦しい状態が、ほぼ一日中続いています。

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。