お正月明けに、「セールで、品物によっては半額になっております」、というブティックからの電話をもらいました。

欲しいものがないわけではないのですが、それは絶対に必要で惚れ込んでいる製品というわけでもないな、というときのバーゲンセールは、わたしにとって鬼門なのです。

無駄遣いをしたくなる。

 

わかっちゃいるけど覗きたくなるのは、わたしにはスカーフを集める趣味的な部分があるからです。

これは絶対の必需品ではないけれど、いいものがあったら服のコーディネイトの幅が広がるので、ちよっとだけ見てみようか、という気分になるのです。

 

いやいや、実は少し前(2017年の暮れ)に、酔って気が大きくなったとき本命の買い物に加えて、スカーフを買ってしまっている、ということで、ブログで自宅待機を宣言です。

 

こんな記事も書いています

気が大きくなって買い物をしたときの痛い記事。

 

スカーフはあると着こなしの幅が広がるとともに、寒暖のさが激しいときなど調節に便利。

という言い訳で欲しくなるのですが…。

 

ファッションで深みのある色彩を取り入れると、顔まわりが明るくなるなと実感しています。

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。