あったらとてもいいのだけれど、なくても日常生活にさほどの支障はきたさないので、買うことを我慢しているというカテゴリーのものがあります。

師走は、年納めとか自分へ今年一年頑張ったごほうび、とかなんとか理屈づけして、あったら日常に潤いがでるなというものを、えいやと買ってしまう傾向があって。

勢いで贅沢品も買ってしまったりして。

今年(2017年)の師走は、ちょっと反省でした。

 

反省していること

アルコールを飲んでいい気分の時に買い物をすると、つい欲望に負けてしまう。

 

前から、欲しい必要だなと思うものをえいやと買う、そして気分よくほろ酔いだと、欲しいなというだけの欲望系カテゴリーのものを勢いで買ってしまうのでした。

 

わたしの場合、コレクションに近いスカーフが、こんいう状態のときの欲望の対象、美しい色彩のものに弱いです。

 

 

アルコールが入っているときは、買い物をしない

自分の自己抑制心を過信しない…、と肝に銘じます。

そういう時は、判断力が鈍っている時が多いので、買って正気に?なってから、よくよく見たらそれほど好みではなかった、とかになりかねないです。

 

こんな記事も書いています





 

マンガでわかる最強の貯蓄術 (エイムック)
一橋香織
エイ出版社
売り上げランキング: 5,343

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。