2017年11月11日現在、洗濯機が故障して新しいものを待つ日々です。

約20年前に購入したミーレの洗濯機、今回はさすがに修理よりも将来考えて新しくすることにしました。

 

新しいものが設置されるまであと約3週間(配管の移動、簡単なリノベーションをするため)。

正直、ライフライン家電と名付けたいくらい日常生活の維持に欠かせない洗濯機がまともに動かない日々は不便だけれど、

満をじして選んだ次の新しいものがくるまでなるべくその不便を楽しもうと思っています。

(そうでもしないと、イライラするので、笑)

 

まともに使えない洗濯機と付き合う日々の良いとところ

超マメに洗濯をするようになりました。

少しでも溜めるとエライことになるので、働きものにならざるをえません。

タスクの合理化と体力配分を真剣に考えるようになりました。

けっこうな労働なので、夕方くらいから眠くなるときもあって、夜は爆睡の日々です。

睡眠の質は上がったと思います、笑。

 

困っていること

一番困るのが、洗濯につっきりなので並行作業ができないことです。

洗濯をしながらブログを書くことはちょっと無理だし、煮込み料理以外は料理をすることも苦しい。

乾燥機がないので、そこですでに不便でもあるので、必然的に洗濯物を溜めるとは絶対的に避けるべき事態です、改めて。

洗濯物をランドリーボックスに入れるときに、ああ、また洗濯物が増える〜と胃が痛くなりそうです。

 

これだけ不便を味わったから、新しいのが設置されたは舞い上がりそうです

耐え難きを耐えている?ので、最新鋭の洗濯機がきたら、相当ハイになりそうです。

今回は、古くなった(近い将来、壊れるであろう)食洗機も合わせて新しいものに変えるので、全ての搬入が終わったら、一気に文明の生活が待っております。

不便も一時的なものとわかっているならば、それは有り難いことで、こんなな経験もたまにはいいのかもしれません。

とやせ我慢します。

 

こんな記事も書いています




広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。