クリスマスのオーナメントを集め始めています。

子供が独り立ちして人生の残りがに見えてきている中高年です。

子育てに追われなくなって、なんだか自分の自宅で過ごす時間も充実させたくなったのです。

 

学校に通う子供は季節を連れてくる

学校に通う子供がいると、否が応でも季節を感じます。

春の入学式や始業式から始まって夏休み、冬休みに春休み、子供の成長期は季節を祝うイベントを大切にしてきました。

春は桃の節句のちらし寿司、端午の節句あたりは木の芽ずしだったりと、自分も楽しんでいましたが、それは子供のペースに合わせたものでした。

 

自分のために、季節を楽しむことを大切にしていきたい

子供が幼稚園児の頃から集めたクリスマスオーナメントは、飾り付けることそのものを楽しんでいたので質より量でした。

でも,インテリアも意識する中高年は、量より質、凝ったデザインや質感を楽しみたいです。

そういうオーナメントは、一つのお値段がけっこう高かったりするので、必然的に時間をかけて集めることになり、コレクションが楽しめます。

 

オーナメントを集めるときに注意した方がいいこと

気に入ったからと無作為に集めると、いくらおしゃれなものでも飾ったときにスッキリと見えないので、素材を決めます。

ガラス製と決めたらガラスだけ、木製と決めたら木製だけにすると雰囲気を出しやすいです。

一年中クリスマス製品を扱っているお店は別として、季節ものなので、少なくとも11月の上旬から百貨店やオンラインショップを覗くことをお勧めします。

けっこう売り切れてしまっていたりするので。

オンラインショップは、例えば「クリスマスオーナメント ガラス製」などとGoogleで調べるとたくさん出てきます。

 

こんな記事も書いています





広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。