またよしれい氏の開くオフ会に参加してきました。

あまりにも話に夢中になって、写真は食べた後の画像になってしまいました。

「旅ビジ|海外を旅をしながら仕事をする力」のオンラインコミュニティのメンバーが各地から集まりました。

中にはシベリアからという方もおいでになり、驚きました。

出で立ちも、ザ・シベリアだった〜!

感動です。

 

若い世代、新しい働き方の方々との交流は視野を広げる

生まれた時からインターネットがあって、LCC(格安航空会社)があり、海外に行くのにも情報と選択肢の豊富な若い世代は楽々と国境を飛び越えます。

最近ノマドワーカーという言葉をよく聞きますが。

このコミュニティに集まっているメンバーは筋金入りです。

すでに日本に住民票すらない人もおいでです。

われわれの世代では予想もつかない働き方でありライフスタイル。

 

海外、特に東南アジアでスモールビジネスを立ち上げて、少しずつ規模を大きくし地道で周到なやり方をとっていて、当たり前ですが時流に対してアンテナが高い。

居住、もしくは滞在するためのビザの条件などは結構変更があるし、どこに預金するかなど様々な問題をクリアしながら頑張っている様子は伺っていてリアルでした。

 

元銀行員、絵に描いたようなサラーマンだった私はつくづくと世の中が変わったなぁ〜、働くことに対する価値観も変わったなと。

私の頃は、一流企業に勤めることが就職の目標でした。

親は、それで将来が安泰だからと教えたものでした。

 

とかく同じ世代が集まって同じような話題で盛り上がる時ことが多いですが、できる限りこういう方々から話を聞いていたいです。

 

本当に価値のある情報はタダではない

あたりまえですが、どなたかがお金と時間、手間暇かけて得た情報はネットで検索しても出てきません。

それは有料のクローズドのオンラインコミュニティ、メールマガジン、そして実際に会ってお話を伺うしかありません。

こういうリアルな集まりを大切にするのは、対面しないとうまく伝えられないこと相手も話しにくいことが多いからです。

 

それにしても時間があっという間で、前線にいる人のお話は伺って勉強になりました。

二次会は公園で盛り上がる

三宮で二次会の予定が、なんとどのお店もラストオーダーの時刻でした。

そこで考える主催者のれいさん。

で、公園に集まって飲むことに決定。

いやはや楽しかった。

一次会で話せなかった人たちと盛り上がり、Facebookで繋がって。

みなさま、ありがとうございました。

こんな記事も書いています




 

旅ビジについて

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。