飛行機に乗っているときは、スッピンですか?

わたしは、メイクをしています。

経験上、悲しいかな若いころにくらべて見苦しくなりがちな中高年は、メイクをしていた方が好感度が高い気がしています。

 

以前、ドバイに行くためにエミレーツ航空に乗ったとき、近くにアラブ系の女性が座っていました。

リキッドアイライナーで、彫りの深い顔にアイメイクもバッチリでした。

一晩機内で過ごし、目を覚ましてくだんの女性を見たら、全くメイクがくずれてなく、唸ってしまいました。

品の良さそうな若い人でした。

 

このとき、大いに反省させられました。

「飛行機の中だからといって、だらしなく気を抜かない方がいい…」

それ以来、いっそう気をつけるようになりました。

特に、海外のエアラインは男性のキャビンアテンダントさんもいます。

「どうせ私なんて、年だから」などと言い訳してはいけないと。

 

アイメイクもして、飛行機に乗って、降りる寸前に鏡を見て、大失敗に気づく

とかく顔がくすんで見える50代、ある時わたしは、軽くアイメイクもして飛行機に乗りました。

10時間のフライトが終わるころ、お手洗いで自分の顔を見て仰天。

アイシャドウがくずれて、目尻のラインから下のまぶたにまで流れ落ちているという、好感度からはほど遠い顔になっていました。

 

うーん、キャビンアテンダントの女性は、さすがです。

 

アイベース、M.A.Cのプレッププライム24アワーが素晴らしい

まず、メイクについて。

わたし(50代)の若いころは、ファンデーションは肌に良くないから、なるべく素顔で、みたいな風潮でしたが。

そのころから比べると、格段に安全性も機能性も高くなっているので、一日中つけていることに、自分はさほど抵抗はないです。

むしろ、乾燥した機内の場合、ファンデーションでカバーしておいた方がいいのではないかとも思っています。

 

話は、アイメイクの総崩れに戻ります。

自分ははアイメイクがくずれやすいタイプです。

それについていつもお世話になっているM.A.Cのメイクアップアーティストさんに教えていただいて、いっきに解決でした。

 

それがアイベースの、プレッププライム24アワー(PREP+PRIME 24-HOUR)でした。

 

これは汗を流してもほとんどアイメイクはくずれず、旅行で朝から家を出て飛行機に乗り、目的地に着くまで大丈夫でした。

いや助かります。

ぜひお試しください。

わたしは、旅行でなくても、メイクのときはいつも使っています。

 

お世話になっているメイクアップアーティストさんとの記事です。


 

こんな記事も書いています






 

 

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。