旅行で、厄介なのは、メイク用品をどう絞って持っていくかです。

基礎化粧品をふくめると、細々したものが多いです。

わたしは、旅行を重ねていくうちに、メイク用のブラシは、トラベル専用のものが欲しいと思うようになりました。

 

細々したものは、持っていくのを忘れたり、また旅先で忘れものしやすい

メイク用品は、旅の出発当日まで使うので、スーツケースに入れるのは、わたしの場合は最後になります。

特に収納に困るのがメイクブラシでした。

 

数本持っていくだけなのですが、他のメイク用品と一緒にポーチに入れると、いざメイクしようと現地のホテルの洗面所で取りだすとき、少し面倒なのです。

 

ポーチの中で、アイシャドウやアイブロウ、チークなどの中に紛れてしまい、ジャラジャラと探してしまう。

しかもブラシは、わたしの場合、軸の色が全て同じ色なので、雑多になったポーチの中から、特定のブラシを取りだすのが面倒でした。

 

最初に、全部ならべてしまうやり方もありますが、わたしは旅先では忘れものを防ぐために、使ったもの、出したものすぐにスーツケースなり、トラベルポーチなりにしまうことにしています。

(シャツやジャケットは、クローゼットです。)

 

ということで、熊野筆のトラベルセットを買いました

自分がいつもいつも使っているものも熊野筆なのですが、用途応じてバラで買ったので、こんなポーチは付いていなかったのです。

しかも軸の長いタイプは、ポーチに入らないということもありました。

 

これで取り出したいブラシを、迷わず取り出せて、帰国するときに、しまい忘れていないかの確認もスムーズです。

 

身軽に旅に出るために

航空チケットのセールなどで、格安で掘り出し物を見つけるときがあります。

そんなチケットを手にいれたとき、期日が間近かでも、パッキングを簡単にできるようにしておくと、気持ちも身軽です。

 

今やエコノミークラスだったら、国内旅行よりも割安で海外にいくことができまようになりました。

目的にの中で、割安な航空チケットを見つける方法は、いくつかありますが、わたしはGoogleフライト、たまにスカイスキャナーを使ったりしています。

 

こんな記事も書いています





広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。