わたしの入っている旅ビジというコミュニティの主催者の方から、先月(2018年2月)、耳寄りな情報を頂いてしまった。

なんとシンガポール航空で、関西空港からビジネスクラスでシンガポールまで8万円という破格のチケットの情報、期日は5月の連休明けから末まででした。

 

6月にはパリに行く予定があったので、一瞬迷ったもののすぐにチケットを押さえてしまいました。

ややもすると、通常のお値段の約3分の1とも言える破格です。

どうしてもシンガポールに行きたいというよりは、お得なチケットがあったから行くというところです。

 

海外への旅行で、いちばん予算が必要なのは航空チケット代

ホテルは、ランクを落としたり、ちょっと交通の便が悪いところを選ぶと、けっこうお手ごろ価格で泊まれるし、選択肢も多いのですが。

 

飛行機のチケット代は、それに比べると基本的にそれほど各社、値段に差がなく、選ぶ範囲も限られてくるので(特にマイレージを考えると)、お得なキャンペーンやセールに合わせて目的地を決めるやり方もあるのです。

 

シンガポールは、機会があったら行きたいなとは思っていましたが、まさかこんなチャンスがあるとは思いませんでした。

 

お得なチケットが見つかったら、身軽に旅に出られるようにしておこう

本当に、今やヨーロッパに行くエコノミークラスは、正直、ハイシーズンの沖縄に行くよりも安かったりします。

ドーハで乗り継ぎがあるとはいえ、例えば、カタール航空は2018年3月時点で、パリやローマ、ミラノが往復8万円ほどです。

 

余談ですが、ドーハはわたしが国際線で、初めて乗り継ぎを経験した空港です。

2015年に、カタール航空でエジプトに行くためでした。

なにせ慣れない国際線、そして異国の空港ということでドキドキものだったのですが。

さすがヨーロッパへの乗り継ぎのための産油国の空港ですね、快適でわかりやすくて、拍子抜けするほど簡単に乗り継ぐことができました。

(乗り継ぎ便は、同じカタール航空でした。)

 

お得なチケットは、すぐ売り切れてしまうので、バスポートの有効期限はときどきチェックをして、常に有効期間が6ヶ月以上あるかチェックして、身軽に旅行ができるようにしておくといいと思います。

 

こんな記事も書いています





広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。