自分が作ったお料理を満面の笑顔で美味しい言ってもらったとき、わたしは幸せな気分になれます。

食べ盛りだった子供も巣立って、昔のようにガンガン作ることはなくなりました。

初めは、やれやれ楽になったとホッとしていたのですが。

しばらくすると、自分の作ったお料理をおいしそうに食べてくれる人がいないことは、寂しいものだなということにも気づきました。

 

そんなわたしにうってつけの機会をくださったのが、浅草橋にあるキッチンスタジオKitchen Beeでした。

 

ブログもぐもぐ会に料理担当で参加してみた

ブログもぐもぐ会というのは、もくもくとブログを書いてもぐもぐと食べるという実にシンプルな会です。

規定の参加費支払います。

画期的なのはもくもくと書いてもぐもぐするだけではなく、それに加えてお料理を作る人という参加の仕方ができるのです。

この場合は参加費は無料。

お料理の材料費は自己負担です。

わたしは初めての参加にして、いきなり料理担当を買って出たのでした。

 

自分の作った料理に感謝してもらえる幸せ

伝わる文章を書くというのは大変なことで。

そんな作業をしているみんなを見ながら、待っててね〜とばかり作ることは楽しいです。

料理が出来上がって準備完了。

主催者の梅村さんの「できましたよ〜」の声と同時に待ちかねたように皆さんがテーブルに。

ホッとくつろいだ様子で食べてくれるのを見ていると嬉しくなります。

「おいしかった〜」と言ってもらえた時の幸せな時間は、何ものにも変えがたいくらいてす。

人って誰かを幸せにしないと幸せになれないのだなぁと気づかされたのでした。

少しだけ得意なことで誰かに喜んでもらえる、そんな機会をKitchen Beeはわたしに与えてくれました

 

キッチンはコンパクトで清潔。

使いやすく道具がならんでいるので、初めてでもすぐ慣れルことができました。

 

こんな記事も書いています

 

 

Kitchen Bee

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。