子育てが終わったら中高年という若々しさからは程遠い年齢と見た目の自分がいました。

しかし、長女として生まれて親の期待に応える優等生、昭和な良き妻そして良き母という縛りから解放されて、押し殺していた子供の自分がもどってきたのでした。

枠にはめ込まれるのが苦手で、好奇心いっぱいのなんても知りたい知りたがり屋の自分です。

 

若い頃は将来を考えて、好きなことができなかったけど

若い頃は、親の期待する自分になるために、周囲からも将来を考えて軽はずみな行動はつつしむように言われてきましたが。

もう若い頃に言われた将来は過ぎたし!

老後の心配だけを考えるのもひとまず置いておいて、海外にひとり旅にでかけるようになりました。

軽はずみに、いきなりエジプトとかに行ったり。

 

海外に一人で出たら、英語の勉強が必要になりました。

受験用の英語の勉強がいやで、以来、放りっぱなしだったのですが必要に迫られて勉強するようになりました。

ブログも書きたくなって、その運営のための勉強や文章を書くことための勉強もしたくなりました。

拙い英語はさらにわたしの行動の範囲を広げてくれて、今は糸の切れたたこのように世界をふらつきたい自分がいます。

ネットの環境さえあれば世界中どこでも書くことのできるブログは、自分にぴったりです。

 

まとめ

自分の行動範囲を広げることが、やりやすい世の中になったとありがたく感じています。

Facebookの友人がリアルな友人になったり、海外の行ってみたいところはGoogleマップで見て、飛行機のチケットもホテルの予約も自宅できてお手軽。

わたしの世代は隔世の感があります。

年をとることは、シワやしみ、たるみがでて見た目もいまいち人なったりと色々ありますが、今を精いっぱい楽しむ(中身は子供の)中高年でいたいです。

貧乏旅行を続けるのに必要なのは体力と気力、

今夜も筋トレを頑張ります。

関連記事

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。