毎日の生活の中に、香りを取り入れることが好きです。

そんな中で、爽やかな香りの中で所用を済ませたい空間は、間違いなくトイレだと確信するわたしなのです。

今まで、東芝から出ている無香料の消臭剤から、イタリアなどのスティックをさして香りを漂わせるものまで、あれこれ試してきましたが、最近、やっとこれだというものが見つかりました。

Shade YOSHIYA KEIKO から出しているアロマルームスプレーのKOKAGE です。

 

吉谷桂子氏は美大出身のガーデナー、植物好きな人間以外の人には知名度はないのですが、わたしはアロマを贅沢に使った彼女がプロデュースするアロマルームスプレーが好きで愛用しています。

いわゆる、ニッチフラグランスと呼ばれるカテゴリーのプロダクトです。

トイレで真価を発揮してくれたKOKAGE

Shade YOSHIYA KEIKOからだしているアロマルームスプレーは、幾重にも重なった香りが素晴らしいです。

最初にKOKAGEを室内で使ってみたときは、あまりに強烈なハーブそのものの香りが、消毒薬の匂いにも似て、好きになれませんでした。

しばらく放置してあったそれを、あるとき何気なくトイレで使ったら、いっきにその真価を発揮してくれました。

 

ローズマリー、スペアミントのトップノートがお手洗いの空間に広がり、のちにバジルやマジョラム、ラベンダーの香りがただよってきます。

尾籠(びろう)な話ですが、コトが終わったあとの消臭の効果も素晴らしいだけではなく。

気づいたときにシュッとひと吹きしておくと、お手洗いがラベンダーやウッド、パチョリの香りのする落ち着いた空間に変わるのです。

 

トイレは、拙宅は洗面所と切り離してある狭い空間なので、香りのもちもよく、50mlの小瓶ですが約1ヶ月あまり使うことができます。

おすすめです。

 

価格は2017年12月現在で2,484円です。

 

 

こんな記事も書いています





 

Shade YOSHIAYA KEIKO ’KOKAGE’

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。