私の5年もののMacBook Proは、ローカルのストレージは、動画などをたくさん撮った日は、すぐに、いっぱいになってしまいます。

そもそも買った頃は、後先考えず、また、整理もしないでいたのが問題なのですが。

愛犬が旅立ってしまったり、両親が年老いたりして、記録として、ずっと保存しておきたいと思うようになってきました。

そして、少しずつ整理したり、クラウドに保存にしたりしていますが。

最近、このクラウドの維持の費用が、バカにならないなぁと感じてもいます。

 

ちょっと予算をかけすぎていると思う昨今ではありますが

動画は臨場感がありますね。

動きだけではなく、周囲の音や息遣いなどがそのまま記録されて、切なくなるのがわかっていて、愛犬の思い出の動画などを見てしまうのですが。

問題は、ストレージの容量をかなり使うことです。

わたしは、ローカルに外付のハードドライブに3TB、iCloudが2TBにDropboxに2TBを使っています。

これを見れば、クラウドのストレージに、けっこうな料金を払っていることが、わかると思います…。

ことの発端は、愛犬が逝ってしまった後、残された動画や写真は、一枚たりとも消したくないという思いでした。

思い出が消えてしまうのは、耐えがたかったのです。

それでも、これからも写真や動画は、増え続けるわけで、いずれ2TBもいっぱいになって、また、クラウドを維持するためな料金が、高くなって…。

 

永遠に保存しておくとはできないと思う覚悟も必要なのかなと

これから先、画像や動画の電子データの保存がどうなって行くかは、わからないのですが。

プリントされた写真でも、昔のものは色褪せてきます。

なんでも永遠に保存することは、難しいのですよね。

いつか、どこかで、区切りをつけなければいけない時が、来るのかなぁと感じたのでした。

 

メルマガを書いています。

ブログでは書きづらいことを書いたり、タイムリーな話題など、一味違うことお知らせしています。

お気軽に登録してくださいね。

 
自分では気づいていない、ご自身の内なる価値、また魅力を知りたい。

そして自信を持たれて、ご自分を、ビジネスのイメージを、グレードアップさせたい方のために、個人セッションをいたしております。

ご予約は、下記のボタンをクリックなさってくださいませ。

こんな記事も書いています




広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。