2019年1月14日、私は、神楽坂にあるu-ma Kagurazakaというところで、エネルギーワークとリーディングのセッションがありました。

昨年の11月くらいから、特に年老いた両親と話すと、どうしても過去に引き戻されて、心が苦しい状態が続いていました。

今年から、新しいワークスタイルにトライしなければならないのに、前に進むことに力が出なくて。

でも、おかげさまで、終わったあとは、体も心も、ストンと楽になり、不思議な感覚。

そのあと、久しぶりに一人でお酒を飲むことを自分に許す気分になっていました。

まだ,自分が20代の頃から馴染みの場所、帝国ホテルのラウンジに向かいました。

 

変わらない雰囲気の馴染みの場所は、心の拠りどころ

この日は成人式、帝国ホテルのロビーは振袖姿の女性、おしゃれをした男性で賑わっていました。

眩しい笑顔を見せている彼らに、「これからの日本をお願いね」なんて心の中で呟いている自分に驚いてしまったです(汗)

ここに来ると変わらない雰囲気に、私はホッとします。

若い頃からここが馴染みというと、地に足がつかないイメージがありますが。

都内に本社がある銀行の地方支店に勤め、1~2ヶ月おきに東京に出張していた私は、ホテルライフが日常になっていきました。

もちろん、出張手当に自分で足し前をして、宿泊費用は捻出していましたが。

以前に、ブログの記事地も書いたのですが、神社やお寺など、周りがどんなに変わっても、変わらない場所というのは、心の安定と安らぎになるのですね。

若い頃は、とにかく変化が楽しく、古いものなどあまり関心がありませんでした。

でも、走り続けて初老に近くなり、改めて人生の新しいスタートを切ろうとするとき、変わらない、安定した場所も必要なことを知ったのです。

 

変わらないように見えている場所も、維持するために変革の努力をしているから

でも、帝国ホテルも、見た目の小さな変化、時代に取り残されずに生き残って行くための改革を常にしているはずで。

神社やお寺も、変わらない(ように見える)ために、常に補修をしているのですよね。

そんな目に見えないエネルギーも感じるから、ただ懐かしい、と昔に思いを馳せるだけではなく、未来を作り出すための気力、前向きの気持ちをもらえるのだとわかるようになりました。

メルマガを書いています。

ブログでは書きづらいような、ちょっとコアな意見や情報などを載せています。

お気軽に、登録してみてくださいね。

 
自分では気づいていない、ご自身の内なる価値、また魅力を知りたい。

そして自信を持たれて、ご自分を、ビジネスのイメージを、グレードアップさせたい方のために、個人セッションをいたしております。

ご予約は、下記のボタンをクリックなさってくださいませ。

こんな記事も書いています




広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。