2018年8月、わたしは迷った末に、ダイソンのスーパーソニックヘアドライヤーを買いました。

迷った末というのは、ドライヤーの価格としては48,600円(税込公式ホームページの価格)は、気軽には買えませんでした。

た、高い!

それまで10年以上使っていたドライヤーは、アタッチメントを取り替えるのが面倒な、風量の調節が2段階しかない製品でして。

それで柔らかく(パーマで)ウェーブのかかった髪を乾かすと、ウェーブがなくなってしまうという不満を抱えてました。

風量が強過ぎて…。

そして不満がたまり、ついにポチッと…してしまったのでした。

 

アタッチメントがマグネット式なのが、意外に便利

前に使っていたのが、古いせいもあって、アタッチメントを取り替えるときに、ギシギシさせながら取り外して、はめ込むタイプだったせいか、このダイソンの装着がマグネットなのは、とても快適です。

スタンドは、公式ホームページで購入してた場合だけついてきます。

(2018年8月現在のサービスです。)

私の場合、洗面所に置きっ放しにしたかったので、少し割高でしたが公式ホームページから買いました。

アタッチメントは、全てこのようにスタンドに収まります。

上の2つのものは、マグネットでくっついてます。

ドライヤー本体は、ここにマグネットで付いて、立てかけられます。

 

使ってみた感想

私は、ウェーブをかけた髪で、スタイリングをしたいので、アタッチメントを取り替えるときが多いので、このスタンドは便利です。

が、男性のショートヘアで、ただ乾かすだけなら、要らないかなというのが感想です。

 

本体に付属で、壁掛けにするためのビスと本体を置いたときの、滑り止めのマットまであるからです。

さすがに、いいお値段なので、細やかに配慮されています。

2年保証です、公式ホームページ以外から購入した場合は、自分で登録の必要があるようです。

Dyson公式ホームページ

 

こんな記事も買いています





広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。