日中の時間が短くなって、ゆっくりと気温下がってくると、ロウソクの灯りとゆらぎが欲しくなります。

その中でもゆっくりは香りが漂うアロマキャンドルは、贅沢品ながら晩秋から冬にかけてのわたしの必須アイテムです。

 

暖かな炎の色とゆらぎ、そして香りが心を癒し、落ち着かせてくれる

これだけ空調が発達しても、火事に気をつけなければいけないロウソクが廃れない(すたれない)のは、何がし人の心に働きかけてくれるものがあるのかもしれないですね。

波の音のように、不規則な炎のゆらぎは、時間の流れの速さを変えてくれるような気がします。

 

普段はPCのある机の上に置いて、お風呂に入るときは浴室に移動させています。

本当は、もっと香りの違うものも欲しいのです、気分でどれにするか選べる感じで。

でも…。

 

難点は消耗品としては高いかも 好きなのはPARKS

せめて2個欲しいなぁと。

机の上と浴室、香りを変えて1個ずつ置きたいのですが、良質なアロマキャンドルは消耗品としてはお手頃価格とはいえないです。

アロマキャンドルは、品質はほぼ価格と連動しているといってもいいので、ケチって安物にするとススが多く出たり、香りがイマイチだったりです。

香りは呼吸して体内に入るので、良質なものがお勧めです。

 

数シーズン、あれこれ試してみて、香りの広がりやススの出にくさなどから、イギリスのPARKSの製品が好きでAmazonで購入しています。

燃焼時間も長くて、ほのかな香りがあたりをおおってくれます。

 

 

こんな記事も書いています





 

PARKS公式ホームページ

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。