お正月が明けて通常の日々が始まると、勤め人ではない自分は何やらホッとします。

まず、ゴミの収集が開始されることが助かるのです。

主婦業の経験者としては、お正月はかえって忙しいのではと感じています。

 

お正月でも、部屋は汚れるし洗濯物はたまる

清々しい気分でお正月をすごすには、室内がスッキリとしていて欲しいのですが。

元旦だろうがなんだろうが人の営みが有る限り、掃除と洗濯はついてまわります。

お正月も3日目くらいになると、おせち料理にも飽きてきて、本格的にキッチンに立たなければいけなくなります。

 

洗濯機や食洗機の動いている音がすると、どうも気分が上がらないのです。

普段なら、当たり前のように受け入れるのですが、お正月で世間がお休みモードになると、「洗濯とか掃除に休みはないなぁ」と、たまにイライラしたりします。

 

ごみ収集もお休みになるので、物置きがわりにしている部屋にはゴミの袋がならびます。

 

今年のお正月はつくづく考えた、来年はテルで新年を迎えたい

人生30年以上もお正月の裏方作業に徹していると、爆発するときがくるのかもしれません。

今年は、しみじみと感じました。

来年は、どこか海外のてホテルで新年を迎えたい、と。

 

ということで、遅ればせながらのストレス解消、今年(2018年)も年の初めから、京都、ベトナム 、大阪、ドバイと旅する予定です。

 

こんな記事も書いています

手頃な価格で、羽を伸ばすのはタイのバンコクがいいかもしれないです。

マッサージが最高なのです。

 

日常から離れることは、時に必要だと感じています。

 

あまりにも毎日営業の生活をしていると、バカンスモードになかなか切り替えられないのでした。

 

 

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。