2018年の1月は、意図したわけではないですが、毎週末は全て旅行(国内と海外)に出ていることになって、スケジュール張がわりのGoogleカレンダーを見て、自分で驚いてしまいました。

こんなスケジュールがこなせるのも、健康で体力があるおかげです。

 

海外への旅は、気力と体力がいるので、動けるうちに行った方がいい

旅行に行くのに一番必要なのは、健康です。

若いころは、いつも健康で、永遠に続くものだと錯覚するくらいですが。

年齢を重ねると、まわりの同世代の友人が病気で倒れたりすることを聞くにおよんで、健康で気力と体力があり、旅を楽しめる時期はいつまでもあるわけではないと知らされるのです。

特に海外は。

 

予算の問題も言われますが、旅を安くあげようとすると、体力がいるのです。

飛行機は長時間のフライトでもエコノミー、ホテルは安いところは交通の便がよくないか、快適とは言いがたかったりします。

民泊とに呼ばれるAirbnbで、安い物件などはたいがいそうです。

 

それらを物ともせず海外を旅するのは、たとえ一人でなくても体力が必須の要素だとわたしは感じています。

 

ドバイの砂漠サファリツアーに参加して見たくなった

知人が、2017〜2018年の年越を、思い立ってドバイで過ごし、砂漠を車で駆けまわるデザートサファリツアーを体験したことを、ご本人のブログで読みました。

車に弱い人は、酔い止めを必ず飲んで行った方がいいと書いておられて、動画を見ると、ものすごいアップダウンで、さながら砂漠版のジェットコースターでした。

 

これを見たとき、「あ、こういうのが楽しめるのは、わたしの年齢では、そう長くはないな」と感じたのです。

すかさず3泊4日という短い期間ですが(予算の関係で)、ドバイに行くことを決めて、ホテルと航空チケットを予約しました。

 

2018年の1月から2月にかけては、京都、ベトナム 、大阪、ドバイに行ってきます

京都は、エジプトに旅行に行ったときに、たいへんお世話になった女性が来日するので、間際に決定です。

ベトナム も大阪も会いたい人がいるので行ってきます。

こうして、人生お初の1ヶ月で、毎週、国内外を取り混ぜた旅行スケジュールができあがりでした。

 

iPhoneのアプリには三つのエアラインと、四つのホテルの情報が入っています。

日付を間違えないようにして、行ってきます。

 

こんな記事も書いています

なぜひとり旅に行くのか、なぜツアーを使わないのか、そしてわたしの失敗談やひやりとしたことなどを、まとめ記事にしています。

 

旅の情報は、現地に行ってきた人から直接聞くのがいちばんです。

 

さあバカンスだ、と南国のホテルに来ても、なかなかのんびりすることはできないのでした。

わたしは心がゆったりするのに、一週間近く時間が必要でした。

 

 

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。