このブログの記事を書いている9月は、自分の誕生月で、またまた年齢を重ねてしまうのだなと思っております。

そうなると人間としての魅力が、何よりも重要になるので、自分の言う言葉に気をつける努力をしています。

その一つが「私なんて…」です。

これを言われて困った経験が、少なからずあったのです。

 

褒め言葉のあとに、「私なんて…」を言われると、なんて返していいかわからなくなります

よくあるパターンで、

「いいわね、斎藤さんはシミがなくて。私なんて、ほら見て。」

最後に、この「私なんて」を言われると、本当に立ち往生です。

この会話の場合、仕方がないので、「私もシミが、けっこうあるのよ」とか言わざるを得ないです。

(実際、あるので、いいのですが…。)

相手の方は、褒めているのか、なんなのか…。

もし、自分が「私なんて」を言っとしたら、言っている自分も建設的ではないし、言われた方も返答に困ると思うので、私は気をつけてるのです。

ふと、言いたくなったりする、確かに。

人のふり見て我が振り直せのパターン、前にこの言葉を私から聞いた方は、速やかに記憶から消去してください〜懇願(汗)

 

カッコよく年をとりたいな、素敵な中高年になりたいな(願望)

年をとれば取るほど、人間的な深みや魅力が要求されるような気がしています。

もちろん、若々しくて綺麗で入られたら、尚いいのですが。

だからと言って、私は、美容やおしゃれを否定するのではなくて、大いにそうしたいと思っているタイプです。

年齢を経ると、若い頃よりも身ぎれいに、おしゃれをすることが必要だと感じているのです。

それにしても、年を取ると、多くのことが要求されますね。

魅力的な年寄りの道は、なかなか険しいな(笑)
 

人に元気と自信を持っていただくことが得意なわたしの、やっていること

メルマガを書いています。

ブログでは少し書きにくいようなこと,お役に立つこと、人生のステージアップが加速することなどを、お送りしています。読んでいただけたら嬉しいです。

 

ホテルのバーやレストランで、上質のサービスを受けるためのノウハウをご紹介しているステップメールです。

20代からホテルを使い続け、ご縁をいただいている経験から得たものを書いております。

読まれましたら、ホテルのバーなどで優雅に振舞う自信をつけることができます。

また、私自身、障害のある子供を育てた長く苦しい経験から、アラ還でモデルになるなど、様々な経験をしています。

今、自分ができることは、明確に終わりの見えない困難の中にいる方へ、乗り越えるための気力の持つ力をお伝えすることだと考えております。
大丈夫です。
乗り越える強さを、ご自分で発見できます。

短時間のセッションもございます。

詳しくは、下記のリンクをクリックしてご覧ください。

 

ご自身のビジネスをお人柄を、高画質のスタジオでライブ配信をして、広く知っていただくことができます。

わたしは、対談型のネット配信スタジオで、MC(司会)をやっております。

(スタジオは、東京のヒマナイヌスタジオ です。ありがたいことに、海外からもお話になるめ、お越しになるゲストの方もいらっしゃいます。)

わたしは、お話して、その方の魅力、人となりを引き出すこと、ご自身の考えをまとめていただくことのお手伝いを得意としています。

ライブ配信は、ダウンロードして、YouTubeやホームページに貼り付けることにより、ご自身の紹介動画としても使えます。
詳しくは、下記のリンクをクリックしてご覧ください。


 

 

こんな記事も書いています




広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。