何か、自分の日常や仕事で煮詰まったとき、バーはとてもいい場所です。

レストランで美味しいものを食べるのもいいのでが、気軽に行くには夜はちょっとお高い。

そして、ランチならともかく、ディナータイムはやはり気のおけない友人といっしょに食べたいなと思うのです。

その点、バーは、一杯のお酒でぼんやりできるのと、一人でも全く寂しくない、むしろ、ちょっとカッコイイと見えるらしいです。

自分の心のオアシス、駆け込み寺的バーを持っておくことはおすすめで、そしてお酒が飲めなくても大丈夫です。

ホテルのバーなら、必ずノンアルコールのものやソフトドリンクもあります。

バーは、雰囲気を楽しむために行くのもいいのです。

 

女性が特に落ち着けるバー、帝国ホテルのアクア

アクアは、帝国ホテル(東京)の17階にあります。

眼下に日比谷公園と丸の内のビル街が見える、広々とした夜景は開放感たっぷりで、この日比谷公園側の席に座りたいときは、予約していくことをお勧めします。

アクアは、ラウンジとしての方が有名ですが、つきあたりにドアがあり、その奥にひっそりとバーがあります。

椅子もゆったりとしていて、女性が一人でぼんやりするのには、うってつけで、パウダールームも併設されているのがありがたいです。

詳しくは、こちらの記事を読んでいただけると嬉しいです。

 

カクテルの魅力を、帝国ホテルで教えていただく

私は、どちらかと言うとワインやシャンパン、シングルモルトウィスキーが好きで、甘いイメージがあったカクテルを飲もうとは思いませんでした。

あるとき、一人のバーテンダーさんから勧められたのですが、「甘いから」とお断りしたら、ドライなものもありますよ、と言われて飲んでみで魅力に目覚めました。

その時のカクテルの名前は、ジンがベースの「クリスタル・デュー」(Crystal Dew)でした。

名前が何やら、かっこいいです。

 

飲む人に合わせてレシピが変化して、楽しいカクテル

これは、2018年8月9日にアクアに行ったときに、マティーニを作ってもらっているようです。

私が、シングルモルトウィスキーがアイラのラガブーリンが好きと言ったら、ベースのジンをアイラ産のものにしてくれました。

カクテルは、バーテンダーの方のセンスとイマジネーションで、一期一会のものが出来上がったりするのが楽しいです。

美しい緑のテキーラベースのマッキンバードです。

これは、私がミントたっぷりのヘミングウェイモヒートが好きと言うことをバーテンダーの方がご存知でしたので、仕上げにフレッシュミントを散らしてあります。

 

わたしが好きな、夏のカクテル、ヘミングウェイモヒート。(夏でなくても飲めますが…。)

 

バー・アクアとカクテルの魅力を楽しんでいただきたくてイベントを毎月開いています

カクテルは、アルコール度数が高くてキツイものかは、低いもの、ノンアルコールまで幅広く対応できることも魅力の一つです。

そんなカクテルの魅力と居心地のよいバー・アクアの魅力を知ってもらいたくて、毎月、イベントを開いています。

参加費は、13,000円(カクテル2杯、軽いお料理、カバーチャージ、サービス料、税金込み。2018年9月現在)です。

(お料理は人数によって、変わる時があります。)

2018年9月は22日18時から。それより先の日程は、お問い合わせの欄から私に聞いていただけるとありがたいです。

今のところ、女性だけにしていますが、希望があれば男性のご参加も考えます。

9月のお申し込みは下のお申し込みフォームからどうぞ。お待ちしています。

Facebookのイベントでも、ご案内しています。

 

こんな記事も書いています





広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。