2019年の元の上司に出した年賀状にお返事をいただいたのは、松の内のことでした。

その上司の奥様からで、昨年、亡くなられたとのことでした。

不意打ちのようにいただいた知らせに、上司が亡くなったということの初めての経験に、私はなぜか激しく動揺してしまったのです。

還暦が近い私の、メンタリティの危うさを感じました。

 

若い頃は、人生がシンプルだった

若い頃は、青春時代の延長で、自分に縁のある人、好きな有名人などもみなさん元気で。

ただ、仕事や子育てに邁進していて、そういう意味では、メンタリティ的にシンプルだった気がしています。

もちろん、子供のこと、将来のことなど、その時の悩みは尽きないのだけれど、とにかく頑張れた。

 

別れが始まる還暦近く

だんだん年齢を重ねてくると、先に書いたように、ずっとやりとりしてた人が、この世から去っていったり。

愛着があったお店やレストランがなくなってしまったり。

目に見えて親の老いが目立ってきたり、その方によっては見送られたり…。

何かと気持ちの切り替えに、力が必要な場面が出てきます。

そして、年齢というものを、生きてきた長さを意識せざるを得なくなるのです。

 

未来に向かうことに気力がいるから

そんなこんなで、今まで生きていた過去に引き戻される出来事が増えてくるのが、還暦近くなのかもしれないです。

そうでなくても、人生経験をそれなりに積むと、また年齢を重ねると悲しみを乗り越えるのに、時間がかかるのに。

これが増えてくる…。

それでも必死に未来を見つめて、未来を信じて努力し続け、生きてゆくと日々頑張っているけれど、時に力が出なくてります。

真の若さ、若々しさとは、気力を失わないことなのだと感じています。

この記事を書きながら、自分を励ましていたりするのでした。

未来を信じて、また、頑張るぞ!

 

人に元気と自信を持っていただくことが得意なわたしの、やっていること

メルマガを書いています。

ブログでは少し書きにくいようなこと,お役に立つこと、人生のステージアップが加速することなどを、お送りしています。読んでいただけたら嬉しいです。

ホテルのバーやレストランで、上質のサービスを受けるためのノウハウをご紹介しているステップメールです。

20代からホテルを使い続け、ご縁をいただいている経験から得たものを書いております。

読まれましたら、ホテルのバーなどで優雅に振舞う自信をつけることができます。

また、私自身、障害のある子供を育てた長く苦しい経験から、アラ還でモデルになるなど、様々な経験をしています。

今、自分ができることは、明確に終わりの見えない困難の中にいる方へ、乗り越えるための気力の持つ力をお伝えすることだと考えております。
お気持ちが楽になり、明日を頑張る気力が出てくるセッションです。

短時間のセッションもございます。

 

ご自身のビジネスをお人柄を、高画質のスタジオでライブ配信をして、広く知っていただくことができます。

わたしは、対談型のネット配信スタジオで、MC(司会)をやっております。

(スタジオは、東京のヒマナイヌスタジオ です。ありがたいことに、海外からもお話になるめ、お越しになるゲストの方もいらっしゃいます。)

わたしは、お話して、その方の魅力、人となりを引き出すこと、ご自身の考えをまとめていただくことのお手伝いを得意としています。

ライブ配信は、ダウンロードして、YouTubeやホームページに貼り付けることにより、ご自身の紹介動画としても使えます。
詳しくは、下記のリンクをクリックしてご覧ください。

 

こんな記事も書いています




広告

この記事を書いた人

マリ

マリ

マリです。
わたしににとってブログは、その時々に感じたことや考えたことを、飾らずに書き留めている日々の記録です。
もしこれらの記事がどなたかのお役に立ったり、共感を得ていただけたとしたら嬉しいです。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。