シトロンは、外苑前駅1a出口から徒歩2分ほどのところにあるサラダバーです。

ベジタリアン向けのフレンチレストラン。

2週間に一度変わるメニューが変わるキッシュやグラタンは、食べてみると手間暇をかけて作られたことがわかる味です。

6 月12日〜6月25日までのキッシュは、今回はマッシュルームとニンジンのパイ。

パイ皮が繊細な口あたりです。

 

蒸し暑い日でも美味しく感じられるシトロンのパイ

伺ったのは11日の夕方で、新しいメニューになる前日でした。

でもラッキーなことに新しいメニューのパイが並んでいて、一足早く食べることができました。

その日はエアコンなしではいられない日でしたが、わたしはよほどの悪天候でないかぎり外のテラス席でいただきます。

こじんまりとした2席ほどのスペースですが、開放的でお気に入り。

 

冷えたワインのあとに冷たいグリンピースのスープを。

さっそく新メニューのマッシュルームとニンジンのパイを口に運んだときの第一印象は、パイ皮がおいしい。

そして軽やかな味わい。

シトロンで食べるようになるまで、暑い日にパイを食べるという感覚はなかったです。

シェフは東京の気候にかなり気を配っているように感じれます。。

 

印象的だったのは、パイの中のニンジンが固すぎず柔らかすきず、甘みが引き出されていたこことです。

中のソースはスペシャルな感じ。

わたしには表現が難しいですが、具材に見事に寄りそっていました。

 

今週のシトロンのメニュー。

この次はムサカを食べてみる予定です。

 

こんな記事も書いています

お店について

 

CITRONホームページ

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。