東京、地下鉄の外苑前駅1a出口から歩いて2分ほどのところに、ベジタリアン料理のレストラン、CITRON(以下シトロン)があります。

メインはボリュームのあるサラダですが、週替わりのキッシュやグラタンも格別です。

5月15〜28日(2017年)の時期のキッシュ、ラ・ポ・ム・ド・テールをいただいてきました。

スライスポテト、グリルドオニオン、ローズマリーのシンプルな具材。

グリルドオニオンの甘さとしっとりとしたポテトの共演に「ローズマリーがアクセントで味に奥行きを与えていました。

これらとふわふわの卵とのコラボです。

まさに洗練された家庭料理の味でした。

 

シトロンのキッシュは、ほぼ2週間ごとに具材が変わりますが、共通しているのが半熟卵のようなふわふわの食感で、滑るようにお腹に入っていくこと。

軽やかなテイストで、1ピースが大きめなのにもかかわらず、もう一つ食べられそうなことです。

いつかはダイエットを忘れて2ピースを食べる日も、そう遠くない気がしています。

28日までのキッシュとグラタンの内容。

 

コンの記事も書いています

 

お店について

シトロン公式ホームページ

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。