わたしは、生牡蠣が大好きです。

先日、溜池山王駅からほど近いフレンチレストラン、ヴィノーブルに行ってきました。

2回目になります。

今回初めてヴァージンオイスターと呼ばれる小ぶりの牡蠣を食べて、その鮮烈で澄み切った味に感動しました。

そのときの雰囲気を短い動画でご覧ください。

ヴィノーブルの牡蠣について

ヴァージンオイスターとは、一度も卵を生んでいない牡蠣のことです。
縦、横幅が、共に3〜4㎝ほどの小さな牡蠣。

一般的な産卵の経験のある牡蠣は、ミルクのような旨味がありますが、ヴァージンオイスターは澄んだ海の香りが口に広がるスッキリとした旨味です。

あっという間に一ダースくらいは食べることができそうでした。

ブィノーブルの牡蠣は、生活排水がいっさい入ってこない清浄海域に指定されている広島県の大黒神島から来ています。

ノロウィルスの心配がなく、それでも生産者の方は週一回ノロウィルスの検査をやっているそうですが、一度も検出されていないとのことです。

ヴィノーブルのスタッフもウィルスに知らないうちに罹患するといけないので、他のお店の牡蠣は食べない、スーパーの牡蠣も食べのないという気の使いようです。
ヴァージンオイスター

小ぶりなので、一口でいけます。

 

そんな牡蠣のスモークされたものも今回は食べるチャンスに恵まれました。

絶品でした。
牡蠣のスモーク

都会の真ん中、溜池山王のお店でスモークされているというでした。

スタッフのかた曰く、「溜池山王でのろしが上がっているのが見えたら、これを作っている最中です」とユーモアを交えておっしゃっていました。

 

今回は牡蠣のコースを食べましたが、今度は牡蠣だけを思い切り食べて見ようと思いました。

 

こんな記事も書いています






 

ヴィノーブルの行き方

住所:港区赤坂2-11-13 コモンビル赤坂1F

電話:03-6441-3135

近くの駅:銀座線か南北線の溜池山王駅

駅からの道順:11番出口から徒歩1分。

11番出口ファミリーマート前のエレベーターに乗って地上へ出ます→正面(右手)にドトールが見えますのでそこに沿って右折

→突き当たりの左手に薬局があります→左折してすぐ

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。