健康にはかなり気をつけているのですが、美容には恐ろしく無頓着なわたしですが、超久しぶりに顔にパックしました。

来月の(2017年12月)の初めに、ちょっとしたオフ会を兼ねたワインパーティーに参加することになって、いきなり肌のお手入れに気合が入ったのです。

一時的なものになると思いますが…。

 

たまにハレの日を入れると人に見られることを意識する

ハレの日がスケジュールに入ると、自分のお手入れに気合が入ります。

そして着ていくものでもあれこれ悩むのです。

その場にそぐわないファッションになりたくないので、事前に会場となるレストランの雰囲気をネットで確認です。

 

つぶさに自分の顔を観察して、うぶ毛とか慌てて剃っちゃったりして。

 

と、ここまでブースターが点火したようなことは、いつもはできませんが、人に見られる機会を持つとできます。

たまにこういうことは大切だなと感じるのでした。

 

たとえ壁の花だったとしても自分で万全の用意をしていくと、自分に自信が持てるので、落ち着いて振る舞えるのです。

こういうスパイスは、自分を磨いてくれる機会になります、しみじみ。

 

自分の自宅にももっとハレの機会を増やそうと感じました

 

お正月だけではなくて、人をお招きする機会を作ることも大切だな改めて感じます。

 

人を招くと掃除に頑張ります。

部屋も人も、時に見られる機会という日常のスパイスを上手に使いたいと思うのでした。

 

こんな記事も書いています





広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。