明日から(このブログを書いているのは2018年1月25日)、どっさりと予定があって、しかも来週からドバイへ行く。

それなのに、ただい今、声が枯れてひどいことになっています。

幸いなことに熱もなく,喉も痛くないです。

食欲もあって。

お医者さんが言うには、声帯の付近が、炎症を起こしているらしいとのこと。

あとは軽く風邪気味で。

 

ときおり軽い咳がでて声が枯れているので、この風邪やインフルエンザの流行る季節に、外出するのにはなんとも肩身のせまい状態です。

 

ことここに来て、健康であると言うことが、いかに可能性に満ちているか悟る

体調をくずすと、こうして文章を綴っていても、あまりうまくいかなくて。

旅行はもちろんですが、ただの外出も、植物を楽しく育てるこことも、その他もろもろのことが全て健康とリンクしているのだと言うことを、改めて気付かされております、とほほ。

 

若い頃は、時間は無限にあって(あるような気がしていて)、ちょっと調子が悪くてもあまりがっかりしなかったけれど、さすがに50代も後半になると、時間が惜しくて仕方ありません。

 

医者にも行って来て、薬ももらってきたので、おそらく予定通りにガンバれると踏んでいるけれど。

 

今更ながら、健康の有り難みを殊勝にも噛みしめております。

明日は、もっとよくなっていますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 こんな記事も書いています




 

 

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。