2018年1月18日、ベトナムはホーチミンのタンソンニャット国際空港のお店で、いつものようにSIMカードを買おうとしたら、なぜかわたしのiPhoneではアクティベートしませんでした。

え?、壊れた?

初めての国でネットの環境を得られないということは、不安でストレスフルでした。

 

その時の記事はこちら。

 

改めて痛感でしたのは、持っているIT機器の中では、iPhoneがダントツで需要だということでした。

これを機に、可能なかぎりSIMカードは、国内で調達してアクティベートを確認することに変更しました。

(行く国によっては、国内では手に入らないこともあります。)

 

2018年2月1日からドバイに行くので、早速、こちらのSIMカードを試してみる予定です。

 

そのほか、香港や中国本土(本土の場合はローミングして使う)では、こちらのSIMカードが快適でした。

こんな記事も書いています







広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。