2017年から、Tile(置き忘れ防止タグ)を使っています。

2018年4月現在でも、公式ホームページでは、日本からは買うことができません。

(送ることができる国の中に、日本が入っていないので。)

 

仕方がないので、昨年は日本のAmazonから買っていたのですが、割高で、アクセサリー用品の扱いもほとんどありません。

今年(2018年)の3月に、欲しいものがあってアメリカのAmazonをのぞいていたら、偶然、Tileが公式ホームページとほぼ同じ価格で売っていることを知りました。

 

アクセサリー用品も、様々なメーカー(サードバーティー)から出ていていました。

写真は、新しく登場したTileスタイルとTileスポーツ、そしてカバー(サードパーティー製)です。

そのままワイヤーリングなどを通して使ってもいいのですが、バッグにつけておきたかったので、革製のケースを買いました。

 

2個以上買うならば、断然、アメリカのAmazonからがお得

画像は、2018年4月現在のアメリカのAmazonでの価格です。

1個の価格が3,700円余り、送料はざっくりと800円ほどかかります。

ただ、画像からもわかるように、2個以上になると、1個が約3,000円ほどとなり、かなり割安になっています。

 

こちらは2018年4月現在の、日本のAmazonです。

日本のAmazonだと1個4,190円ですが。

まとめ買い割引きがないので、2~3個くらい買おうとすると一万円札が吹っ飛んでいきます。

アメリカのAmazonで4個パックを買ったとすると、送料を別として1個2,000円を切る価格になります。

アクセサリーも豊富なので、買うならば、アメリカのAmazonからが断絶おすすめです。

 

今までのTileと新しくでたものの比較

新しくでたスタイルとスポーツは、防水機能が向上して、Bluetoothのレンジも2倍(約60.96m)になっていて、よりパワフルになっています。

 

わたしは薄くて小さいTileメイトは、AppleのAirPodsに貼り付けているのですが、実はいちばん出番が多いです。

小さいので、すぐに置き場所を忘れてしまいます。

(専用の両面テープがアメリカのAmazonで売っています。)

 

アメリカからの到着は、順調に行って約10日ほどで日本(東京の場合)に到着します。

 

こんな記事も買いています




他には旅行に関する記事も買いています



広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。