今回は、エラく大胆な題の記事にしていますが、なんのことない自分に対して言っています。

わたしは、大の心配性でビビリなのです。

旅を決めるときまでは、「よし!」なのですが。

いよいよ計画の細部を詰め始めると、あーなったらどうしよう、こーなったらどうしようです。

 

旅は、いくらネットで調べて、また可能な限りリスクヘッジをして行っても、100%大丈夫ということはなく、後は出たとこ勝負と腹をくくらなければいけない部分があります。

 

2018年4月下旬はデトロイト

現在2018年4月15日現在、わたしは、まもなくアメリカはデトロイト行きを控えています。

そこで開かれる、高校生のロボットコンテストの本選の出場するSakura Tempesta のチームのメンターとして(正確には雑用係)、渡米することになりました。

 

なんとデトロイトは、全米でもワースト3に入る治安の悪い都市だそうで。

ネットで調べると、ひたすら恐ろしげなことがわんさか書いてあります。

 

もっとも不安になるのは、移動手段にUberを使う予定なのですが。

自分の滞在する場所からや夕食の後などに、スムーズにつかまるのかとか。

どうもシアトルと違って、ぶらぶら歩いてスーパーに行くという感じでもないので、食料調達は大丈夫だろうかなど。

(デトロイトはAirbnbを使っての滞在です。)

ひさびさの英語がネイティブの国で、相手の言っていることが聞きとれるのかとか(汗)

 

と、もう現地に到着しない限りは、どうしようもないことでグダグダ心配をし始めてしまいました。

 

心配し始めるとキリがないので、最後は腹をくくる

米ドルも用意した、SIMカードも購入済み、今回は万が一に備えてスマートフォンは2台持ちで出発の予定です。

あとはなんとかする、なんとかなるとこれを書きながら自分に言い聞かせております。

自分を信じること、大切ですね。

 

体調を崩さないように気をつけないとです。

 

こんな記事も書いています






広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。