2018年7月の末、仕事の打ち合わせも兼ねたランチをするために、ラ ・トゥーエルにやってきました。

ここは、初代のトゥール・ダルジャン出身のシェフの時からのお気に入りで、今の山本シェフになってもわたしの好きなレストランです。

山本シェフは、あのジョージアンクラブや銀座のレカンのご出身だそうで、お料理は様々な味と香りのハーモニーです。

場所は、東西線の神楽坂駅からが一番近くて、徒歩4〜5分ほど、南仏風の色の建物が見えたら、赤い階段を上ったところがお店です。

 

ランチは6,500円のコースにしました

この時は、お互いしっかり食べたいね、ということで魚も肉も食べるコースを選びました。

だいたい、フレンチをいただく時は、お料理の費用よりもワイン代がかさむわたしですが、この時も、嬉しいことにワインがお好きな方だったので、お料理ごとにワインをペアリングしてもらいましたた。

ここからは写真です。

冷たいアイスクリームのような一口サイズとサモサのようなアミューズです。

このお皿の白いものは、確かニンニク風味のフォアグラの脂だそうで、一口食べてみましたが、濃厚で美味しかった。

冷たい前菜です。

説明は省きます、味は記憶にあるのですが、説明はあまり覚えてなかったりします(汗)

 

お魚は、スズキだったです。

トリュフが乗っている、リブロースでした。

甘いものを普段は食べないわたしもでも、美味しくいただけた桃の甘みも爽やかなデザートです。

最後は、これで締めくくりです。

 

ラ・トゥーエルについて

いつも思うのですが、この凝ったお料理が出てくる、ここのランチはとてもリーズナブルだなと感じています。

スタッフの方々のサービスもとても素敵です。

お皿ごとにワインを頼む我々に敬意を評してか?

最後にシェフが、ご挨拶にいらしてくれました。

お料理がくる前に、シャンパンからスタートして、いったい何杯飲んだのか…。

山本シェフ、また伺いますね。

ラ ・トゥーエル公式ホームページ

 

人に元気と自信を持っていただくことが得意なわたしの、やっていること

メルマガを書いています。

ブログでは少し書きにくいようなこと,お役に立つこと、人生のステージアップが加速することなどを、お送りしています。読んでいただけたら嬉しいです。

 

ホテルのバーやレストランで、上質のサービスを受けるためのノウハウをご紹介しているステップメールです。

20代からホテルを使い続け、ご縁をいただいている経験から得たものを書いております。

読まれましたら、ホテルのバーなどで優雅に振舞う自信をつけることができます。

また、私自身、障害のある子供を育てた長く苦しい経験から、アラ還でモデルになるなど、様々な経験をしています。

今、自分ができることは、明確に終わりの見えない困難の中にいる方へ、乗り越えるための気力の持つ力をお伝えすることだと考えております。
大丈夫です。
乗り越える強さを、見つけることができます。

短時間のセッションもございます。

詳しくは、下記のリンクをクリックしてご覧ください。

 

ご自身のビジネスをお人柄を、高画質のスタジオでライブ配信をして、広く知っていただくことができます。

わたしは、対談型のネット配信スタジオで、MC(司会)をやっております。

(スタジオは、東京のヒマナイヌスタジオ です。ありがたいことに、海外からもお話になるめ、お越しになるゲストの方もいらっしゃいます。)

わたしは、お話して、その方の魅力、人となりを引き出すこと、ご自身の考えをまとめていただくことのお手伝いを得意としています。

ライブ配信は、ダウンロードして、YouTubeやホームページに貼り付けることにより、ご自身の紹介動画としても使えます。
詳しくは、下記のリンクをクリックしてご覧ください。


 

こんな記事も書いています










広告

この記事を書いた人

マリ

マリ

マリです。
わたしににとってブログは、その時々に感じたことや考えたことを、飾らずに書き留めている日々の記録です。
もしこれらの記事がどなたかのお役に立ったり、共感を得ていただけたとしたら嬉しいです。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。