生活感が思いきりでる掃除道具は、すべてどこかに収納して、すっきりさせたいのがわたしの理想なのですが。

せまい都市部のマンション暮らしではそうもいかず、置きっぱなしでも見苦しくないものにしたいなと思ったことが、レデッカーのブラシを使いはじめたきっかけでした。

写真はわたしが使っている掃除道具の一部です。

 

わたしの家でこき使われているブラシの一部をご紹介

掃除道具ではありませんが、子育ての真っ最中、キッチンに立ちっぱなしで食事作りに追われるころに活躍したのは、野菜を洗うためのブラシです。

(写真の正面上部、持ち手のついたブラシの影になっている小さいもの)

じゃがいも、にんじん、ごぼうなどの根菜を洗うのにとても便利です。

10㎝あまりの小ぶりなブラシは小回りがきいて、でこぼこの多いじゃがいも洗いが一気に楽になった感動を、今でも覚えています。

ブラシは先端が硬めの毛なので、丸揚げしたい新じゃがいもなどを洗うときは最高です。

上の画像の上部にもチラリと写っているのですが、わたしが使っているのは、このタイプです。

 

もう少し小ぶりですが、魚の形をしたユーモラスなものも。

今ならこちらを選ぶと思います。

 

そしてわたしの掃除の戦力のもう一つは、バスタブを洗うためのブラシです。

拙宅のバスタブは、一般的なマンションとしては大きめで、(内幅)横の長さが150㎝ありまして。

ゆったりと入ることができるのは有難いのですが、その分掃除が面倒です。

キッチンで使うような小さなスポンジではラチが開かないので導入したのが、全長22㎝、持ち手つきのレデッカーのブラシ(ソフトタイプ)でした。

一拭きで掃除できる面積が大きい!

しかも先が細くなっているので、隅々まで洗うことができもできます。

こうして用途に応じて、また一つまた一つとブラシが増えていったのでした。

 

レデッカーの購入は、Amazonか楽天の葉山セレクトが、一番品揃えがいいです

Googleでレデッカーと調べると、色々なサイトで取り扱っていることがわかりますが、葉山セレクトというところが最も品揃えが充実していると感じています。

以前は、独自のホームページをお持ちで、わたしはほとんどその頃に購入したのですが、今はAmazonと楽天のサイトで買えます。

 

余談ですが、必需品ではないけれど欲しいなと感じているレデッカーの製品はコレ…。

 

こんな記事も書いています





広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。