わたしは、一人だけでぼんやりと無防備にアルコールを楽しみたい時に行く場所がいくつか決まっています。

その中でも、一番ゆっくりと楽しめるのは、帝国ホテルの17階にあるラウンジのアクアに併設されているバーです。

 

アクアの入り口から入って、広いラウンジを横断して、突き当たりの奥まったところに、さりげなくドアがあります。

そこがアクアのバー、少しだけ隠れ家的な場所になっています。

 

初めてでも大丈夫です、入り口で「バーに行きたいです」と伝えれば、丁寧に案内してくださいます。

 

エレベーターで17階でおりたら、左手に進んでください。

クロークとお手洗いの先に、この表示が見えます。

 

ゆったりと椅子に腰掛けて、目の前に広がる夜景を楽しめるバーアクア

わたしは、ひとりの時はいつもカウンターですが。

でも、誰かといっしょの時は、17階というちょうどいい高さで夜景が迫ってくる、窓際の席が素敵です。

開口部が広いので、光が目の前に広がります。

(写真は日比谷公園側の窓です。)

 

この窓際に座りたいときは、予約をしておくことがおすすめです。

夜のの8時をすぎたあたりから混んでくるときもあり、すぐに窓際の席が埋まってしまうときがあるのです。

また、ラウンジは午前11:30から営業していますが、バーは午後6時からになりますので、気をつけてください。

 

女性専用のお手洗いが、カウンターのすぐ側にあるのが嬉しい

このバーのありがたいところは、カウンターの奥のすぐ側に、女性専用のお手洗いがあることです。

お酒を飲んでいるとき、お手洗いがすぐそばというのは、助かります。

また、パウダールームもついているので、お化粧直しにもぴったりです。

 

わたしは、アクアが2004年にオープンしてから、細々とお世話になっております。

正直、気分が悪くなったときなど、このお手洗いが近いことに、どれほど助けられたことか…。

 

余談ですが

特に帝国ホテルのバーは、安全面でもしっかりしているので、安心して油断するときがあります。

ある晩は、気がついたら家に向かうタクシーに乗っていた、とか。

(会計は、済ませてあった…。)

 

飲んでいたはずなのに、スタッフに声をかけられて眠り込んでいた自分に気づいて。

「もう、泊まられて行ったらいかがですか」

とおっしゃっていただきました。それで、

「うちは高いですから、手頃なホテルをご案内します」

と、近くのビジネスホテルまで案内してもらったこともあります(汗)

 

ちゃんと、わたしの懐具合をわかっていてくださる…。

ここまで安心出来るホテルは、そうないです。

 

こんな記事も書いています





 

帝国ホテル、アクア公式ホームページ

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。