こんにちは、旅とおしゃれが大好きな、アラ還のブロガーのマリです。

2018年6月5日から14日まで、パリに旅行しました。

今回は、帰りに使ったシャルルドゴール空港のキャセイパシフィック航空のラウンジの様子、感想をご案内します。

 

正直のところ、シャルルドゴール空港でのキャセイは、専用のチエックインカウンターもなく発券機を使って自分でやるしかなく、慣れない上に乗り継ぎがあるので、最初は使い方を迷いました。

特に乗り継ぎのチケットは遅れて出てくるので、危うく取り忘れるところでした。

何事も経験ですね。

今回の記事は、写真が多くなります。

 

入り口は、こんな目印です

ここが、ラウンジの入り口です。

 

横を見ると、キャセイの他に、エティハド航空、エミレーツ航空、アメリカン航空とあります。

思うに、ヨーロッパ系以外のエアラインが集められている感じでした。

 

ここを通りすぎると…。

 

吹き抜けの空間に、こんなオブジェがあって、なかなか素敵です。

さっきのうらぶれた?感じのチエックインカウンターのイメージが一気に吹き飛びました。

 

予想外の広々とした空間に驚きました

広々とした滑走路が見渡せる空間は、開放感があって、朝早くから起きて緊張しっぱなしだった気持ちがほぐれました。

このタイプの椅子は、キャセイのホームグランドの香港と同じです。

 

さすがフランス、食べ物、飲み物は豊富でおいしっかったです

朝の早め(空港には8時過ぎに到着)に入った時は、朝食ということで、さほどではありませんでしたが、だんだんと美味しそうなものが出てきました。

(そのころは、もう搭乗のために出なければいけなかったのが残念でした。)

 

まず、お国柄だけあって、ワインは豊富です。

ミネラルウォーター、スパークリングミネラルウォーターもフランスものが並びます。

自分の好みで、ワインを写しましたが、ハードリカー、ウィスキー類もありました。

 

朝バージョン、お料理は、こんな感じです。

この他にも、スクランブルエッグュンやソーセージ、ベーコンなどがありました。

 

しばらくしたら、こんなのが運ばれてきました。

時すでに遅しで、わたしは搭乗の時刻が迫っていて、写真をとるだけで終わってしまい残念でした…。

同じエアラインでも、その国によってラウンジのお料理のグレードが違うなということ、を改めて感じました。

余談ですが、シャルルドゴール発のキャセイパシフィックの機内食は、今まで食べたキャセイの中で、一番おいしかったです。

これも仕込みがフランスだからだ、というのは間違いないですね。

快適なラウンジなので、パリ発のキャセイパシフィック航空、おすすめです。

 

お客様から元気と自信を引き出し、ステージアップしていただくことが得意なわたしの、やっていること

メルマガを書いています。

ブログでは少し書きにくいようなこと,お役に立つこと、人生のステージアップが加速することなどを、お送りしています。読んでいただけたら嬉しいです。

 

ホテルのバーやレストランで、上質のサービスを受けるためのノウハウをご紹介しているステップメールです。

20代からホテルを使い続け、ご縁をいただいている経験から得たものを書いております。

読まれましたら、ホテルのバーなどで優雅に振舞う自信をつけることができます。

また、私自身、障害のある子供を育てた長く苦しい経験から、アラ還でモデルになるなど、様々な経験をしています。

今、自分ができることは、明確に終わりの見えない困難の中にいる方へ、乗り越えるための気力の持つ力をお伝えすることだと考えております。
大丈夫です。
乗り越える強さを、見つけることができます。

短時間のセッションもございます。

詳しくは、下記のリンクをクリックしてご覧ください。

 

ご自身のビジネスをお人柄を、高画質のスタジオでライブ配信をして、広く知っていただくことができます。

わたしは、対談型のネット配信スタジオで、MC(司会)をやっております。

(スタジオは、東京のヒマナイヌスタジオ です。ありがたいことに、海外からもお話になるめ、お越しになるゲストの方もいらっしゃいます。)

わたしは、お話して、その方の魅力、人となりを引き出すこと、ご自身の考えをまとめていただくことのお手伝いを得意としています。

ライブ配信は、ダウンロードして、YouTubeやホームページに貼り付けることにより、ご自身の紹介動画としても使えます。
詳しくは、下記のリンクをクリックしてご覧ください。


 

こんな記事も書いています








 

パリでは、このSIMカードが使えます、コペンハーゲンの空港でも使えました。

AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G
AIS
売り上げランキング: 537

広告

この記事を書いた人

マリ

マリ

マリです。
わたしににとってブログは、その時々に感じたことや考えたことを、飾らずに書き留めている日々の記録です。
もしこれらの記事がどなたかのお役に立ったり、共感を得ていただけたとしたら嬉しいです。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。